リフォーム

シックハウス診断 と 抗酸化リフォーム本物の奈良の木の家『雅』~Miyabi~

 

 ハウスダストとはダニの死骸や糞尿のことを言います。結露のしやすい住宅では、カビ・ダニが大量に発生し、アレルギーなどの症状が出やすくなります。

 ホルムアルデヒドに代表されるVOCは、化学的に作られたものなら何からでも出てきます。車や服もです。家具などは非常にきついものです。

 マイナスイオンが豊富になると、ハウスダストやVOCも削減され、人体にやさしい室内空気環境をつくりだすことができます。

 大吉建設では、VOC濃度測定、電磁波測定、マイナスイオン測定、地電位測定(土地の優劣の測定)を行い、有効なシックハウス対策を提案させていただきます。


  • VOC濃度 測定器
    (ホルムアルデヒド、トルエン等)

  • 電磁派 測定器

  • マイナスイオン測定器

  •  

奈良市 H様の事例

 H様は40代の女性ですが、シックハウスの自覚は全くありませんでした。
2013年12月、リフォーム済の中古住宅を購入、2014年2月頃より、頭痛、めまい、気分が悪い等の症状を自覚するも最初はシックハウスだとは思わず。

「なぜ、しんどいのかわからなかった」

同じ家の中でも、症状が軽い場所と重い場所があり、「家が原因ではないか」と思い至り、購入した不動産会社に相談。ここで、「そんなことに強い!」と大吉建設を紹介されて当社が解決にのりだす。

この時点でH様は、スーパーの買い物袋もダメ、テレビもダメ、家に入ることもできないので、息子さんの下宿先にいそうろうを余儀なくされていました。

「リフォームに問題はありませんか?」

とお尋ねになりましたが、他社様の工事ですが、特に変わったことがない普通のリフォームでした。ただ、クロスなどの臭いが確かに少し鼻につきました。

SODリキッド放射工事を行い、ホルムアルデヒドや臭いも軽減、電磁波も抑制され、

「おかげさまで、家には入れるようになりました」

しかし、化学物質過敏症と電磁波過敏症を同時に発症しており、どこに行かれてもつらいそうです。現在では
「元気なうちに自然素材の住宅に住む事の大切さがわかりました」
とおっしゃっています。つらくなる前の測定や対策をおすすめいたします。

 

SODリキッド放射工事の効果

ご契約の流れ

  • 大吉建設の工法素材について詳しく知りたい方はコチラ 無料資料請求はコチラから
  • 実際に大吉の家を体感してみたい方はコチラ 最新見学会情報はこちら

ページ先頭へ

大吉建設株式会社 〒630-8146 奈良県奈良市八条町398-1 
TEL / 0120-411-359 受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 火曜日・水曜日

info@daiyoshikensetsu.com