『安心の基礎工事』

026

皆さん、こんにちは! ハウジングアドバイザーの西村です。

今日は奈良市の新築住宅で『基礎水平検査』を行ってきました。

家を建てるときに、基礎が水平でなければ、上に積み重ねて組んでいくハリや柱もどんどん歪んで建てるしかなくなります・・・。そんな歪んだ家を建てたくない大吉建設では、基礎の水平基準を±1mmで仕上げます!

今日も基礎水平が±1mm以内に仕上がっているのを確認してきましたので、安心して次の工程に進めます!!

 

 

『いやしろ3大工法』③SODリキッド吹付け(1回目)

みなさん、こんにちは!

今日は大和郡山市の新築現場で『いやしろ3大工法』の最後の工法であるSODリキッドを吹付けしてきました。

【SODリキッド】は、国土交通省で「有害化学物質を分解する塗料」として登録されています。現在では、小学校や市役所・美術館や宿泊施設などでも使われている実績のある工事です。

このSODリキッドは「遠赤外線効果」「マイナスイオン効果」「抗酸化作用」によって有害化学物質を分解し、体に優しい抗酸化空間を作り出すんです。ウチの新築では竣工までに、このSODリキッドを2回施工して、より高い効果を実現しています。

『いやしろ3大工法』は、現代の大量生産化された建築物の「住むほどに不健康になる家」を、「住むほどに健康になる家」に作り変えるチカラを持っています。

 

005

『いやしろ3大工法』 ②微粉炭添加コンクリート基礎工法

みなさん、こんにちは♪ ハウジングアドバイザーの西村です!

今日は、大和郡山市の新築工事現場で『いやしろ3大工法』の2番目である【微粉炭添加コンクリート基礎工法】を行って参りました。

先日は この基礎の下の深くに特殊炭【いやしろ炭】を埋めましたが、さらにその威力を高めるために、「微粉炭(複合セラミック炭素)」という特殊な炭を、家のコンクリート基礎に練り込みます。※写真はミキサー車の中で均一に混ぜているところです。

この特殊な炭のチカラによって、家の中にプラスイオン(悪玉)よりもマイナスイオン(善玉)が多い環境を作り出して行きます(※マイナスイオン優位環境=最高の抗酸化)・・・、といっても、出来上がりはもう少し先ですけどね(笑)

「プラスイオン(悪玉)」が多い場所としては、工業地帯の周辺・都会の街中・車道など、空気の澱んだ地域が挙げられます。

「マイナスイオン(善玉)が多い場所としては、滝壺の近く・森林の中・草原・お花畑などの自然が生い茂っているところや、新鮮な空気や水が生成されている地域が挙げられます。

今のところ日本国内では、「マイナスイオン優位環境」をセールスポイントにできる家づくりは『いやしろ工法』しか見たことがありませんが、これからどんどん色んな工法が増えてくれることを願っております。

 

微粉炭写真

微粉炭写真2

微粉炭写真3

『いやしろ3大工法』 ①いやしろ炭埋設工法

皆さん、こんにちは! ハウジングアドバイザーの西村です。

いよいよ大和郡山市で新築工事が始まりました!

まずは基礎を作るのですが、大吉建設ではその前に、「優良な土地」に変えるために3大工法の第一段階である『いやしろ炭』を基礎が建つ部分の真ん中の地中深くに埋めます。

これによって「ケガレチ(気枯地)」を「いやしろ地(動植物の育成にとって優良な土地)」に根本から作り変える工事です。

それが大吉建設の特許技術を使った高いレベルの抗酸化工事の基礎になります!

これがどういった作用で抗酸化環境に作り変えるのか? 気になられた方はお気軽に大吉建設までお越しくださいませ。

※「いやしろ炭」とは、ただの炭ではなく、97%以上が炭素でできており、ほぼカーボンから成る特殊な炭です。

いやしろ炭 埋設

 

大和郡山市の新築住宅 「地盤調査」

 皆さん、こんにちは! ハウジングアドバイザーの西村です。
今日は、大和郡山市の新築予定地で地盤調査を行いました。
弊社ではスウェーデンサウンディング試験は使わず、表面波探査試験で地盤調査を行います。
表面波探査試験は、少し検査代が高価であっても、地盤の強度をより正確に出してくれるので、不要な地盤改良をしなくても良くなるという大きなメリットがあるんです!
今回も地盤改良は無しで行けそうです♪
004 002

『明るさ広がるゆとり空間の家』できました~!

皆さん、こんにちは♪ アドバイザーの西村です。

昨年からお作りしていた『明るさ広がるゆとり空間の家』がついに出来ました~!

これまでの高断熱・高気密・省エネ・高耐震・マイナスイオン優位環境の抗酸化住宅・木の香りのする自然派住宅に加え、最新の電磁波対策・アイアンの階段・杉板のアクセント壁をあしらった見応え十分な家ですよ~!

 

IMG_7568 IMG_7574 IMG_7563

新築住宅 朝日町の家『最新の電磁波対策』

皆さん、こんにちは♪ 営業の西村です。

今日は、奈良市の新築住宅で最新の電磁波対策工事を行いました。電磁波って、あまり馴染みが無いように思いますが、実はアトピーやアレルギーの一番の要因であることが分かってきました。興味深いですよね。

そして今回は関西で初めての施工になるため、全国から工務店の方が勉強のために見に来られました。

工事は、特殊なセラミックを練りこんだ「正電セラミックシート」を2階の床と壁に敷き込み、アースをつなぐというシンプルなものです。

施工途中でお客様も見に来て下さり、たいへん喜んでいただきました♪

さて、実際の性能はというと、★電気コードに電磁波測定器を直に近づけると131もの値(3ケタ)になっていましたが、☆電気コードにこの「正電セラミックシート」をかぶせてから電磁波測定器を近づけるとナント!!電磁波がゼロ近くまで減少していました!!

この圧倒的な効き目! 私も自宅に敷き込みたくなりました(^^♪

電磁波対策に興味がお有りの方は、大吉建設までお問合せ下さいませ。

 

img_20161125_145146 img_20161125_145153 %e3%81%8a %e3%81%8b %e3%81%8d cimg4804 cimg4816

『城山台の家 イヤシロチとケガレチ』

236 452

みなさん、こんにちは! 営業の西村です♪

昨日は、新築住宅『城山台の家』にて2回目の【地中電位測定】を行ってきました。

この地中電位測定とは、地中の電子が地表に放出されている量を測定することなのです。

地中の電子が多く放出されている土地は、農作物がよく育つ「地味肥沃な土地」であり、いわゆる『イヤシロチ(病気を癒やす地)』と言われるものです。このイヤシロチも科学的に解明されてきており、たくさんのマイナスイオンを発生させる抗酸化作用が高い土地であることが分かってきました。 逆にマイナスイオンが少なくて農作物が育たない「痩せた土地」のことを『ケガレチ(気が枯れる地)』と言います。

実は統計的にも『イヤシロチ』に住まうと体の調子が良くなることが出ています(※たとえば、血圧の安定・血管の拡張・細胞機能活性化による新陳代謝の活発化・抵抗力の増進など…言い出したらキリがありませんが…)。

弊社で行っている抗酸化工事のメインは、この『ケガレチ』を『イヤシロチ』に変えるところから始まります。

 

★地中電位の目安★

・200mv以下⇒不良地 ・200mv以上⇒中間地 ・300mv以上⇒良地 ・400mv以上⇒最良地

※前回(6/18)測定: 236mv

※今回(9/16)測定: 452mv

このように施工当時に中間地でしたが、約3ヶ月経った今では最良地にまで土地環境が改善できています。この『いやしろ化工事』によって根本的な抗酸化のための土壌をつくります。

弊社は、高気密・高断熱・高耐震・ゼロエネルギーの省エネ性能も大得意ですが、この『いやしろ化工事』による『高い抗酸化工事』がウチの一番の特徴です♪

まだ得意な事はありますが、長くなってしまいましたので、この続きはまた今度お話しさせていただきます。

最後まで読んで頂いて本当にありがとうございました(^^♪

 

 

 

『城山台の家 VOC濃度検査』

みなさん、こんにちは! 今日も元気で明るい営業の西村です♪

さて本日は、弊社で新築をいたしました『城山台の家』にて【VOC濃度検査(有害化学物質の測定)】を行いました! ※床から120cm離したところで測定しなければいけないので、計測器を2台、脚立の上に乗せてます。

まず、一番有名なホルムアルデヒドですが、厚生労働省が定めた基準値は0.08ppm以下でなければいけませんが、弊社新築住宅『城山台の家』では0.023ppmと大幅に基準値を下回っております。

次に、トルエンは、厚生労働省基準値0.07ppm以下に対して、『城山台の家』では0.03ppmです。

3つ目はパラジクロロベンゼンですが、厚生労働省基準値0.04ppm以下に対して、『城山台の家』では0ppmです。

かなり優秀な結果になりましたので、満足して会社に戻れました♪

 

もう少し詳しくホルムアルデヒドについてお話しすると、厚生労働省の基準を守っていても化学物質過敏症は発症します。アメリカのある研究によると、室内ホルムアルデヒドの濃度が0.04ppmを超えると、特に小児ぜん息がひどくなるようです。

現代の住宅は耐震性や断熱性・気密性ばかりに力が入っていますが、私どもは『アトピー性皮膚炎やアレルギー・ぜん息』といった現代病の主な原因である有害化学物質やハウスダストの発生を抑える家づくりを突き詰めました。

・・・少し脱線して長くなったので、この続きはまた改めて♪

最後まで読んでいただいて有難うございます(^^♪

cimg4311 cimg4314

 

『城山台の家 SODリキッド施工』

みなさん、こんにちは。営業の西村です。

昨日9/8(木)は夕方まで弊社新築住宅『城山台の家』にて【SODリキッド】の吹き付けをしておりました♪

【SODリキッド】とは、国土交通省で「有害化学物質を分解する塗料」として登録されています。現在では、小学校や市役所・美術館や宿泊施設などでも使われている実績のある工事方法です。

もう少し詳しくお話しすると「遠赤外線効果」「マイナスイオン効果」「抗酸化作用」によって有害化学物質を分解し、体に優しい抗酸化空間を作り出すんです♪

このSODリキッドの吹き付けは、大吉建設の『いやしの3大工法』のうちの1つです。まだまだ奥が深い大吉建設ですが、今日はここまで!

みなさん、最後まで読んで下さってありがとうございます(^^♪

cimg3989 cimg3970