ホームだいよしの家づくり安心できる住まいへの取り組み職人登録制

お問い合わせ・資料請求

職人登録制

ダイヨシ職人登録証のない職人は、現場に入れません。

ここから本文です。

職人登録制とは

ダイヨシ職人登録証のない職人は、現場に入れません。

一般的には、建築会社は施工単価が見合えば、下請業者として職人を現場に入れます。言い換えると、仕事の質や職人のマナーよりも金額が優先されているということです。また、建築会社の社長や現場監督が顔も見たことが無い職人さんが現場に入ることも日常茶飯事です。応援の職人さんや孫請けの職人さんです。

大吉建設では、大吉建設のルールを守ってくれることを第一として考えておりますので、「イニシャル研修会」という二時間の初期研修に参加して、約束を守るとサインした職人さんにのみ「ダイヨシ職人登録証」を発行して、現場での作業を認めています。

そして毎月、「明徳洗心塾」を開催しています。職人さんのための勉強会ですが、職人さんから、現場をよりよくするために大吉建設への提案などもしていただきます。

明徳洗心塾

「職人としての徳を明らかにし、それを徹底実践することにより、きれいな気持ちで現場作業を行う」ことを目指して名付けました。

明徳洗心塾 グループディスカッション

その明徳洗心塾では、職人さんの言動がお施主様に喜ばれた事例、反対にがっかりされた事例などをタイムリーに伝え、職人さん同士で情報を共有できるようにしています。

頻繁に明徳洗心塾で顔を合わせますし、いつも同じメンバーで現場も回っているので、職人さん同士の仲がいいのが大吉建設の大きな特徴です。現場管理をする社員もとても助かっています。

このページの先頭へ