ネトウヨ

最近、ネトウヨなる単語をよく目にする。正直なところ不愉快です。インターネット上で右翼的な発言をする人という意味らしい。

ごく当たり前の愛国心や国家観を口にすると「右翼」だと言ってさげすんだりする現在の風潮は非常に危険だと思います。日教組やマスコミによる反日左翼教育もここまできているかと改めて嘆息。

国の祝日に国旗を掲げるなんてことは、世界的にみてもごく当たり前のことと思いますが、私の妻でも「右翼だと思われるからやめて欲しい」とのたまう。おそらく、有史以来、これほど国旗や国歌をないがしろにしている国は現在の日本だけであろう。実に嘆かわしい。

もし、愛社精神のない社員ばかりなら、そんな会社は先が長くないでしょう。もし、愛校心のない先生や生徒ばかりなら、まともな教育は成り立たないと思います。いまは一生懸命に愛国心のない若者を育てようとしている。これでは、日本は危うい。

ちなみに、右翼とされる人たちが時としてきわどい言動をとるのは、彼らは日本人ではない。中国人や朝鮮人がやっている。その証拠には、右翼の街宣車には「中日友好」や「韓日友好」と書かれている。この語順は日本人のものではない。これも愛国心を訴える者は危険というイメージを植え付ける反日左翼勢力の陰謀だと思われる。

普通のことを言えば「右」と言われる。ややこしい国になってしまった。

PS おそらくこの投稿で、私も「ネトウヨ」と言われるのだろう(苦笑)。全く偏ってはいないと思うが・・・。

————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
またしても、前回書いた日記が消えてしまっている。なんでだろう?せっかく頑張って書いたのに(泣)。これは大丈夫かな。
では、またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)