家づくり大学の盛り上がり方

昨日は、第36期家づくり大学の初日でした。3組4名の方が参加してくださいました。

いつも二時間の講義が終わってから、ティータイムに入ります。本来この時間は参加者同士でコミュニケーションをとっていただくための時間なのですが、やはり私が積極的にかんでいかないと間がもたないことも多いのです。

ところが昨日は、参加者同士の会話も自然とつながり、なかなかいい雰囲気でした。3講目に入るのが遅れる!と私が少し気をもむぐらいでした(微笑)。

終わってからの質疑応答の時間も、内容が多方面にわたり、私のコメントはさておいての参加者同士の議論などもあり、なかなか愉快でした。

さてさて、二週間後の二日目が楽しみです。しかし、それにしても家の話をするのは楽しい!

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
あの安田純平という男は一体何者か。まあ、不快としか言いようがない。単に大きな勘違いをしているといったことでなく、非常な悪意をも感じる。持ち上げるマスコミもどうかしている。
では、またお会いしましょう!