建築士定期講習の内容は?

先日、建築士の定期講習に行ってきました。はい、3年に一度受けないといけないやつです。

建築基準法など法律の改正点も教えてくれるのですが、「これは聞いとかんとあかんなあ」と感じました。結構変わっているのに知らないことが多かったんです。恥ずかしい。例えば、用途地域に「田園住居地域」が新設されたとか。知ってました?

ならしていうと勉強になったことが多かったのですが、耐震や断熱・シックハウスのところなどは「内容が浅いなあ」と感じました。もう少ししっかり書いてもらいたいレベル。すると私は、耐震・断熱・シックハウス以外のところでは、その「内容が浅い」レベルで勉強になるところ(水準)におるんだなあと、やや淋しい反省。

最後のテストも意外に難しかったです。3月に管理建築士の講習もうけたのですが、テストはそれよりも易しいだろうと考えていましたが、予想に反してこの定期講習のテストの方が難しかったです。まあ、軽く9割はとれてるので心配はしていませんが、久しぶりに時間いっぱいつかいました。

3年後の定期講習が少しだけ楽しみになりました。

—————————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
昨日は次女かんちゃんの体育祭でした。行ってみたいなとは思ったのですが、昨日は意外に盛りだくさんだったので断念しました。一度は行ってみたいと考えています(微笑)。
では、またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)