打ち合わせは楽しい!

今日は朝から、打ち合わせが続き、よくしゃべりました。

9時に耐震補強と屋根葺替のプレゼンテーションと見積もり。はっきりとは確認していませんが、何社かに相談されたのち当社にいらっしゃい、現在は単独で商談の模様。

ご自身でいろいろと調べておられて、私も知らない建材の資料をたくさん持ってきてくださる。せっかくなので、勉強させていただいています(微笑)。ご予算もあり、内容を変更して再見積もりも、そのまま依頼してくださいそう。ありがとうございます!

10時、新築契約済みのお施主様とプランの確認。毎回、微妙にリクエストに変化がありますので、ややいたちごっこの観もありますが、気持ちはよくわかりますので機嫌よく再検討します。さあ、頑張ろう!

ただ、これまでつかめていなかった気分でわからなかったこともわかり、やっぱり一回のヒヤリングではなかなか難しいのかな・・・とも感じました。

でも、作ったプランについては「これ、すごくいい!」といつもおっしゃってくださるので、とても嬉しい方ではあります。なんで、そのまま決まらんのやろ(笑)。

13時、現在施工中の新築のお施主様に追加工事後の最終金額の提示。あと300万円ぐらいは覚悟されていたみたいで
「本当にこれでいいんですか!」
「助かりました!」
「頑張ってくださってありがとうございます!」
とおっしゃってくださいました。
もうちょっと書いといてもよかったかな(笑)。
いやいや、ありがとうございます。こちらも気持ちがいいです。

14時、新規でリフォームのご相談。
すでにほとんど他社様で決められているのですが、少し気になるところもあるようで「ダメモトでいいですか」とお断りになったうえでのご相談。

よくよく聞いてみると、確かにライバル会社は少し頼りない。悪いけど、正直なところ負ける気がしません。名前は教えてもらえなかったが、有名なところらしい。

いろいろアドバイスをしているうちに、次週現地調査にうかがうことになりました。大逆転の予感(微笑)。

それにしてもお施主様とのおしゃべりは実に楽しいものですね。ありがたいです。どうやってこの方の役に立とうか、どうやってこの方に喜んでいただこうかと、策をめぐらしながら(笑)、話をするのは本当に楽しい!転職かと思います。

もし、どうやって儲けてやろうかばかりで話してたら、この仕事もそんなに面白くないんだろうなと思う今日この頃です。

こんにちは、吉信秀樹です。
最近、思うところがあり朝食をとりません。今朝はおなかがすいて久しぶりにサンドイッチを食べたのですが、お昼どきにおなかがすきません。体が朝食抜きに慣れてるんですね(微笑)。
では、またお会いしましょう!

うだつの町並み

奈良匠の会(地域工務店の会)の旅行にて、高松は美馬市脇町の「うだつの町並み」を見学してまいりました。

「うだつ」とは、壁面からつき出したしっくい塗りの袖壁で「火よけ壁」とも呼ばれ、隣家とひっついた町並みで、防火の役目をはたしていました。

IMG_0146

江戸時代、裕福な商家はこのうだつをあげた立派な家を競って建てました。甲斐性がないとできないことから「うだつがあがらない」の語源になっています。

立派なうだつがあがった家が連続する町並みを見て、「ああ、俺もなかなかうだつがあがらんなあ・・・」と一人、苦笑しておりました。

ちなみに、屋根の上にたちあげる小さな屋根も「うだつ」と呼ぶことがあるそうで、私はもともとそちらのほうを聞いておりました。

帰って調べてみると、どちらも「うだつがあがらない」の語源だとされています。まあ、語源なんてそんなものか(笑)。私の感覚で言うと、屋根の上のうだつのほうが、本来の意味のニュアンスが伝わりやすいように思います(微笑)。

さて、家をさわることはないと思いますが、うだつがあがるように頑張ろう!

——————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
今日は父の日ですね。家族は何やら計画をしてくれているようです。私は子どもの頃、何もしてこなかったので、今にして後悔の思いがあります。できが悪いっていうのは仕方のないもんですね(泣)。
では、またお会いしましょう!

 

上棟式

先週の土曜日は上棟式でした。何度やっても気持ちがいいものですね。

自分が棟梁で棟を上げる時は、大げさではなく命がけでした。先行足場もなかったので危険なこともありましたが、それ以上に応援の大工さんがいてくれているこの時に最大限に作業をすすめたい!そんな思いです。まあ、お金の勘定です(笑)。

気が張っているので、ケガをしても気づきません。一杯飲み始めてから、痛いなあと思ったら血がいっぱい出てることもありました。どんだけ鈍いねん!と自分であきれるほどです(苦笑)。

もうすっかり自分で上棟することもなくなりまして、最近はもっぱら上棟式専門です。それでもやっぱり、クレーンが動いているところを見ると血が騒ぎますので、やはり本能ですかね(微笑)。
DSC07911

近年では飲酒運転に厳しくなったこともあって、現場で宴会をすることは少なくなりました。上棟式の後の一杯は格別なので何やら淋しい気もしますが、これも時代ですね。

それでもお施主様は手厚くしてくださるので、やはりこれからの工事を頑張っていい家にしたい!という思いが強くなります。今日は夕方からの出動でしたが、本当は朝の雰囲気が好きなので朝から現場にいれたら最高ですネ!

さて、ここからの家づくりも、次の上棟も楽しみです!頑張ります。


こんにちは吉信秀樹です。
近年、めっきりと読書量が減っています。読みたい意欲は今まで以上にあるのですが、いかんせん会社にいてる時間が長すぎる!夜は娘の勉強をみてやると、あとは気を失うように眠ってしまいます。あ~、思いっきり本が読みたい!!
では、またお会いしましょう!

花粉症が治る家

昨日、新築住宅の5年点検に行ってきました。「こまごまとしたところが気になる」と聞いておりましたので、手直しの工事など多少は覚悟をしておりましたが、網戸の外し方などメンテナンスについてのご質問がほとんどで、特にこれといって問題はありませんでした。

唯一、問題があったのはシステムキッチンのつり戸棚の扉の金具がはずれてしまっており、その場で取り付けなおすことですぐにすみました。こんな時は簡単なことは自分でできるので助かります。

さて、いよいよ帰ろうかというタイミングで、「そうそう、社長さんにお伝えしたいことが・・・」と言って話しかけられたことが驚きであったとともに、とてもうれしい内容でした。

当社の家づくりは「いやしろの住まい」といい、空気がきれいな抗酸化住宅です。アレルギーやアトピー性皮膚炎、ぜんそくなどの症状が改善されます。

DSC07902

「最初は『花粉症もましになりますよ』って聞いてたのに3年ぐらいは、特にかわらなかったので『こんなものか』と思ってたんですけど、4年目の昨年から薬を飲まなくてすむようになって、それまでは春には毎日飲んでたんです。5年目になる今年はほとんど気にならなくなって・・・」

「ほかに思い当たることがないので、きっと家の効果だと思います。改めてお礼を言いたくて・・・」ととっても嬉しそうに話してくださいました。

ありがとうございます。励みになります。正直なところ、もともと元気な方や悪いところのない方には「何も変わらない」と言われることがあります。

お肌の調子が悪い方などは、てきめんに「よくなりました!」って話してくれるのですが、このようなパターンは初めての経験でしたので、私も一つ話の引き出しができました。

いやあ、よかった。これからも頑張ります!

——————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
毎年、家族で見ている大河ドラマですが、今年は長女が見るのをやめたので、三女と二人になりました。でもおかげで見やすくなって、最大7本たまっていたのが、ついに追いつきました。やっとリアルタイムで見れる!
また、お会いしましょう!