こんな設計でも喜ばれる

今日のお昼、出先から会社に帰ってくると、子どもの声がして「あれ、どなたが来ていらっしゃるのかな・・・」と思いながらショールームに入ると、新規のお客様が飛び込みで新築の相談に来られていたところでした。

ニッシーがお相手をしていたので、私は子どもと遊んでいた奥さんと会話をはじめました。赤ちゃんがぐずりはじめたので、「おっちゃんとこおいで!」と言って預かって、しばらくだっこしながらおしゃべりしていました。

相談の空気がやや沈滞していたので、赤ちゃんをだっこしたまま中に割って入ったのですが、やや狭くて変形の土地の購入を検討していらっしゃって、望む家が建つのかどうかが知りたいとのこと。

「簡単なものでよかったら、今から大急ぎでどんな家が建てられるか書いてみましょうか?」
「それはありがたい、ぜひお願いします」
となり、赤ちゃんを奥さんに返して急きょ設計に入りました。

10分ほどで、設計とは言えないような、簡単な配置図と平面図を手書きで書き、すぐに説明をさせていただきました。
「この土地の形と方角からいくと、このパターンしかないと思います」
「いやあ、こんな風にしたかったんですけど、本当にできるのか不安でした。よかった!」
とご夫婦で喜んでくださいました。

工事費も概算でお伝えし、「これは買いやな」ととっても嬉しそうにお話しされているのを見て、こんな簡単な図面(とも言えない絵)でこんなに喜んでいただけるんやとささやかな感動がありました。

そのままこの方の家を建てさせていただけると、とっても幸せです。いい職業につきました。ありがとうございます。

——————————————
こんにちは、吉信秀樹です。
いま、ひなちゃんは勉強の合宿に行っていますので、私も英語の授業はお休みです。少しゆっくりできます。早く帰ろう(微笑)。
では、またお会いしましょう!

住まいの電磁波対策

シックハウスという言葉はたくさんの方がご存知だと思いますが、実は電磁波過敏症もシックハウスの仲間に入ることはあまり知られていません。

アレルギーやアトピー性皮膚炎はもちろんのこと、もしあなたが不妊で悩んでいらっしゃったら、それは電磁波の影響かもしれません。

イギリスやフランスでは16歳以下の少年少女に対し、携帯電話の使用を控えるよう勧告しています。電磁波にはサイクロトロン現象といって、成長する細胞を死滅させる働きがあるからです。だから電磁波の影響は大人よりも子どものほうが大きく受けます。

電磁波は酸化も促進します。金属が酸化すると錆び、食べ物が酸化すると腐り、人が酸化すると老化します。脳が酸化すると痴呆になったりアルツハイマーになったりします。

このように非常に電磁波は健康に悪い影響を与えます。30年ぐらい前の家に比べて現在の家は、電気配線の量が5倍程度になっているそうです。電化製品の種類や量を考えても、現在の人は昔の人に比べて、より電磁波の影響を受けています。

みなさん、健康診断で心電図をとったことがあると思います。人間の体は非常に精巧な電気システムでできているので、それが正常かどうか確認しているわけです。強い電磁波は人間が本来持っている自然の電気システムを狂わせます。すると自律神経を痛めたりします。

これからの住宅は電磁波対策が必須になってきます。高気密・高断熱は当たり前の時代になりました。これからは抗酸化と電磁波対策です。大吉建設はやります!

——————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
いま、長女ひなちゃんの高校の文化祭の準備に駆り出されています。大工としてあてにされいます。忙しいんだけど、ありがたいことです(微笑)。
では、またお会いしましょう!