誰もが納得するリフォームの値段があるか?

ないと思います。高かろうが安かろうが、必ず異論と言うか違和感を感じる方はいらっしゃいます。

先日、とある場所で向かい合った二軒の屋根葺き替えと外壁塗装の見積もりをしました。同時期の分譲住宅で同じ仕様ですが、大きさが若干異なるため金額に少しの差がありました。

少し安かったほうのお客様は「思ってたよりずいぶん高いから、他でも見てもらうことにする」と納得いきかねるご様子。ところが少し高額であったほうのお客様は「もっと高いところもあるし、これならありがたい!」と即決でご依頼いただけました。

よくある話です。結局、高いか安いかはご本人の主観によって大きく左右されてしまいます。では、誰もが安いと思うほど安くするとどうなるか。「安すぎて怪しい」「大丈夫か」といった声がでてくるようになります。

このように、どんな価格設定を行っても全ての方が納得できる金額と言うのはないと思うのです。もちろん、高すぎるのは誰にとってもダメだと思いますが、安すぎるのも敬遠されるということ、その程度には個人差があるということです。

結局、我々としては自らが適正だと信じる価格を提示し、ご納得いただける方のみとご縁を結ぶ。そうするしかない商売かなと思います。まあ、値段で勝負せんようにするしかないのかな。

———————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
昨日、次女かんちゃんが英語の弁論大会に学校代表で出るというので、妻と一緒に応援に行ってきました。なかなか立派で頼もしかったです。いい思いをさせていただきました。色々なことや人たちに感謝します。
では、またお会いしましょう!

台風被害の修繕はしっかりと!

今回の台風では当社も、約50件の雨漏り相談や修繕依頼を受けています。これまでも何度も大型台風はありましたが、雨漏り相談や修繕依頼はせいぜい2~3件でした。まして強風で屋根瓦がくずれるなどということはなかったので、いかに今回の台風が激しかったがわかろうというものです。

修理費用などはできれば安くですませたいのが人情だと思いますが、予算が許せばこれを機会にしっかりとやっておくのがおすすめです。

実は少し前の大阪北部地震で屋根被害のあったお客様から相談があり、「できれば部分補修ですませたい」意向のお客様に対し、私は断固「全て葺き替えるべきです」とおすすめして葺き替えることになりました。

そのお隣やお向かいは、他社様で部分補修の修理をされていました。ところが今回の台風で、また屋根に被害がでて、今度は当社で葺き替えるという運びになりました。そのご近所で無事だったのは前の地震の時に葺き替えた当社のお客様だけでした。

お客様が簡単に済ませたいのは当たり前のことですが、それをふまえて、必要なことは必要としっかり伝えるのが大事ですよ!とそのあたりを施工された会社さんには言ってあげたいと思います。

同様に、今回の台風の被害についても、事情が許せば、応急手当のような補修だけでしのぐのではなく、これを機会にしっかりと手を入れていただきたいなと思います。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
もう、今年の阪神タイガースはそろそろ見る気がうせてきました。稀勢の里、頑張れ!
では、またお会いしましょう!

家づくり大学で注文住宅も不安なし

本日、第35期家づくり大学の最終日が終わりました。

3日間参加してくださった女性と少しお話をしておりますと、「家づくり大学の続編はないんですか?」とのこと。ありがたいことにもっと聞きたいとおっしゃってくださいます。

「残念ながら、続編はないんです。一般のお客様にはこれ以上の情報はどうかなとも思っています。不必要かという意味です」とお答えすると「確かに・・・」と返してくださいました。

「この3回をしっかり聞いてくださったら、どこに頼まれても大きくこけることはないと思います」と続けると、「本当にそう思います。ぜひ、知り合いにも紹介したい」とおっしゃってくださいました。ありがとうございます。

「続編はありませんが、毎回、微妙にバージョンアップしてますので、1~2年後に来ていただくとまた違う話も出てるかと思いますよ」
「わかりました、また必ず来ます!」

いや、ありがたいことですね。家づくり大学は私のライフワークです。これからも役に立って喜ばれる話を続けて行きたいと思います。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
先日、久しぶりに娘たちと腕ずもうをしました。まだ3人がかりでも負けません。それもどうかと思いますが・・・。みんなしっかりせい!(微笑)。
では、またお会いしましょう!

なら 健康・省エネ住宅を推進する県民会議

今日は設立記念シンポジウムに行ってきました。お誘いいただいたのですが、「健康」「省エネ」「奈良の木を使う」というコンセプトがそのまんま当社の家づくりにはまりますので、迷うことなく参加を決めました。

設立の理念の中に「奈良型健康住宅」の提案とあり、ささやかな気分の高揚がありました。これこそ、大吉建設が目指す家づくりであると。

立案からここまでくるのには、関係者の方々の多大なご尽力があったことと思います。本当にありがとうございます、いや実にありがたいことです。

私ももっと世間の役に立つことをせんといかんと、改めて肝に銘じました。これからの展開が楽しみです。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
スポーツ界がパワハラで騒がしい今日この頃ですが、これを機会に全て出し切ってもらえたらいいと思うのは私だけではないと思います。次代の方たちが、余計なストレスなくスポーツに打ち込める環境を望みます。
では、またお会いしましょう!