新築の点検・・・ほっこりしました

当社では、新築住宅の定期点検を行っていますが、先月は2件、5年点検に行ってきました。

2件ともちょっとした補修事項を見つけて、こちらから後日の修繕を申し出ました。すると、また一つ信頼関係が深まったような気がして、なんとなく嬉しかったです。仕事の基本ってこんなところにあるんだなあと改めて実感しました。

その手直しも、先日2件とも終わりましたが、1件でおじいさんがニコニコしてお庭のみかんの木を指さして「みかん、持って行き」と強くすすめてくださいます。それで、その場でみかんを3っつもいで「これだけいただいていきます」とお礼を言うと、「もっと持って行きない!10個ぐらい持って行きない!」といってどんどんもいで渡してくれます。

このおじいさんは、耐震診断の依頼から始まって、リフォームで4回お世話になった後、離れの新築をさせていただいてもう5年です。13年ほどのお付き合いになります。

ありがとうございます。アフターで回っているのに、少しほっこりしました。

—————————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
先日、次女かんちゃんの高校の入学式がありました。いつも思いますが、過ぎた時間を振り返ると早いものですね。私もおっさんになっていくはずです。そのうちにおじいさんですね(笑)。
では、またお会いしましょう!

家づくり大学の盛り上がり方

昨日は、第36期家づくり大学の初日でした。3組4名の方が参加してくださいました。

いつも二時間の講義が終わってから、ティータイムに入ります。本来この時間は参加者同士でコミュニケーションをとっていただくための時間なのですが、やはり私が積極的にかんでいかないと間がもたないことも多いのです。

ところが昨日は、参加者同士の会話も自然とつながり、なかなかいい雰囲気でした。3講目に入るのが遅れる!と私が少し気をもむぐらいでした(微笑)。

終わってからの質疑応答の時間も、内容が多方面にわたり、私のコメントはさておいての参加者同士の議論などもあり、なかなか愉快でした。

さてさて、二週間後の二日目が楽しみです。しかし、それにしても家の話をするのは楽しい!

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
あの安田純平という男は一体何者か。まあ、不快としか言いようがない。単に大きな勘違いをしているといったことでなく、非常な悪意をも感じる。持ち上げるマスコミもどうかしている。
では、またお会いしましょう!

建築家さんの図面

いま、ある建築家さんが設計された図面で新築住宅の見積もりを作っています。

正直なところ、めんどくさいです(笑)。しかし、勉強になるので喜んでやっています(本当)。

ご同業の方ならすぐにおわかりいただけるかと思いますが、エンドユーザーの方のために少し解説しますと、自社の仕様で見積もりを作るのは非常に簡単なのです。材料や工法もすでに経験済みのものばかりですので、新たに調べるという作業がありません。図面の数量だけおっていけばよいわけです。

ところが一緒にやったことのない建築家さんの図面になると、見たことも聞いたこともないような材料や工法がたくさん出てきます。一つ一つ、仕入れ単価や施工の段取りを確認して見積書に反映させていくのはなかなか骨のおれる作業なのです。

それでも新しい発見があり、これまでも建築家さんとのご縁がきっかけで当社の標準仕様に採用したものも多数ありますので、とても勉強になり私は歓迎しています。でも、正直なところ、見積だけで終わった案件で当社で使うようになったものはありませんので、やはり頼んでいただいて初めて勉強になります。

そろそろ終盤戦です。ご縁があって、また一つ経験できますように(微笑)。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
今日は妻の誕生日です。早く帰って娘たちとともに食事の用意をしなくてはなりません。今回のリクエストはBBQです。お肉に飢えているらしい(笑)。
では、またお会いしましょう!

家づくり大学で注文住宅も不安なし

本日、第35期家づくり大学の最終日が終わりました。

3日間参加してくださった女性と少しお話をしておりますと、「家づくり大学の続編はないんですか?」とのこと。ありがたいことにもっと聞きたいとおっしゃってくださいます。

「残念ながら、続編はないんです。一般のお客様にはこれ以上の情報はどうかなとも思っています。不必要かという意味です」とお答えすると「確かに・・・」と返してくださいました。

「この3回をしっかり聞いてくださったら、どこに頼まれても大きくこけることはないと思います」と続けると、「本当にそう思います。ぜひ、知り合いにも紹介したい」とおっしゃってくださいました。ありがとうございます。

「続編はありませんが、毎回、微妙にバージョンアップしてますので、1~2年後に来ていただくとまた違う話も出てるかと思いますよ」
「わかりました、また必ず来ます!」

いや、ありがたいことですね。家づくり大学は私のライフワークです。これからも役に立って喜ばれる話を続けて行きたいと思います。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
先日、久しぶりに娘たちと腕ずもうをしました。まだ3人がかりでも負けません。それもどうかと思いますが・・・。みんなしっかりせい!(微笑)。
では、またお会いしましょう!

なら 健康・省エネ住宅を推進する県民会議

今日は設立記念シンポジウムに行ってきました。お誘いいただいたのですが、「健康」「省エネ」「奈良の木を使う」というコンセプトがそのまんま当社の家づくりにはまりますので、迷うことなく参加を決めました。

設立の理念の中に「奈良型健康住宅」の提案とあり、ささやかな気分の高揚がありました。これこそ、大吉建設が目指す家づくりであると。

立案からここまでくるのには、関係者の方々の多大なご尽力があったことと思います。本当にありがとうございます、いや実にありがたいことです。

私ももっと世間の役に立つことをせんといかんと、改めて肝に銘じました。これからの展開が楽しみです。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
スポーツ界がパワハラで騒がしい今日この頃ですが、これを機会に全て出し切ってもらえたらいいと思うのは私だけではないと思います。次代の方たちが、余計なストレスなくスポーツに打ち込める環境を望みます。
では、またお会いしましょう!

一階よりも二階のほうが大きい家

昨日、一件プラン提案をさせていただいたのですが、私にとっては初の試みにチャレンジしました。一階よりも二階のほうが大きな家を設計してみました。

希望は完全な二世帯住宅で一階はおかあさん1人、二階は娘さんご家族5人。容積率の関係で床面積は40坪が限度。子ども部屋も3つ必要ですが、3部屋で9畳が限度。せまくなるのでロフトをつけたいとのこと。

最初は二階からどの部屋を一階におろすかを考えておりましたが、一番やりやすい子ども部屋はロフトをとれる配置にならず断念。ご夫婦の主寝室やリビングを一階におろすのも使いにくいプランになるかと思い、逆転の発想で思いついたのが「一階よりも二階のほうが大きい家」。

私は耐震についてはプロなので、もちろん構造的には無理がないように考えました。図面をつくり、実際にCADで中に入っていただいたりしたのですが、たいそう喜んでくださって、設計提案の引き出しが一つ増えました。

営業も面白いですが設計も面白いですね。本当にいい職業についたと思います。ありがとうございます。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
明日よりお盆休みをいただきますが、年々、休みの楽しみが少なくなってきました。子どものおとうさん離れが加速しているからです。もう、華の時代は完全に終わったかな。
では、またお会いしましょう!

ハウスオーナー様訪問ツアー

昨日は午前中がハウスオーナー様訪問ツアー、午後が家づくり大学。その間に新築の打ち合わせ1件、家づくり大学終了後に家づくりのご相談1件。その前後に飛び込みのリフォーム相談2件と大忙しでした。

お昼ごはんが食べられなかったのですが、月に一度ぐらいはこんな日があります。ありがたいことです(微笑)。

さて、ハウスオーナー様訪問ツアーですが、今回は2組4名の方が参加してくださり、住まい手様の言葉に熱心に聞きいっていらっしゃいました。大吉建設で家を新築される方の80%以上はこのイベントに参加されていらっしゃいます。

そして「自分たちも見せてもらって話を聞かせてもらって参考になったから、順番で見ていただきたい」と言って訪問を快く受け入れてくださいます。すごくいい流れが出来上がっているのですが、本当にありがたいことです。感謝してもしきれない感じです。

少しでもご恩返しをさせていただかんんといかんと強く感じています(微笑)。

今回も、断熱性の高さや夏の湿度の低さなどの快適さ、お好み焼きの臭いが残らない不思議、子どもが家にいるのが好きになった、耳鼻科に通わなくてすむようになった等、熱心にお話しくださり、社員や私のトークなどよりよほど伝わるものがあったのではないかと思います。ありがとうございました!

———————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
最近、長女のひなちゃんがミスタードーナツでアルバイトをしていて、ときどきドーナツのおすそ分けがありますが、よく私の分だけありません。まあ、情けないもんです(苦笑)。
では、またお会いしましょう!

お客様の声 動画

当社の家づくりの売りは「いやしろの住まい」・・・抗酸化健康増進住宅です。価格やデザインなどと違って目に見えないもの、空気のきれいさやそれによる体調の好ましい変化などが売りですので、こんなビデオを作ってみました。

ここに出てくださっているお客様はほんの一部です。もっとすごい効果が出ている方もいらっしゃいます。シックハウスで悩んでいらっしゃる方のみでなく、いま現在健康である方こそ、それを維持または増進するために、私たちのすすめる「いやしろの住まい」に住んでいただきたいと思います。

近日中にHPでアップする予定ですが、大吉建設フェイスブックページで先行してアップしています。

https://www.facebook.com/daiyoshikensetsu

たくさんの方にご覧いただきたいと思います。

家づくり大学 満員御礼

第34期の家づくり大学ですが、5/20にむかえる二日目は、大吉建設として初めて満員御礼を出すこととなりました。はい、受付を終了させていただきました。9組14名の方が参加される予定です。

これまで、参加の制限をするほどたくさんの方に来ていただいたことがなかったので、少し驚きですがとても嬉しいです。ありがとうございます!家づくり大学は私のライフワークです。毎回、少しずつ改善しています。

もちろん、いつも一生懸命にやっているのですが、今回は特に気合が入ります。ためになって面白いことは請け合います。関心を持たれた方はぜひ次回第35期にお申込みください。お待ちしております(微笑)。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
阪神、あきませんね。もう、見ておれません。金本さん、マテオは使わんといて・・・。
では、またお会いしましょう!

 

第34期 家づくり大学

昨日は家づくり大学の初日でした。もう34回目になります。早いものですね。今回は5組7名の方が参加されましたが、なかなか面白いメンバーになりました。

と申しますのは、これまでの参加者の最年少記録と最高齢記録を同時に塗り替えたのです。

 

最年少は私の隣、年齢は聞きそびれてしまいましたがまだ中学生なんです(驚)。建築の勉強がしたいと一人で参加。これまでは一番若い方の参加で22歳でしたので大幅な記録更新です。

また、今回83歳の男性も参加されて、こちら最高齢のほうも更新です。はっきりとはうかがってなかったのですが、これまでの最高齢は60代後半かと思われます。同じときに最年少と最高齢の記録を更新するなんて、こんなこともあるんですね(微笑)。

今回も一生懸命お話しさせていただきましたが、どうやら喜んでいただけたようでほっとしています。
「来てよかった」
「わかりやすかった」
などと言っていただけると幸せな気持ちです。この家づくり大学は、もう私のライフワークですね。何か新しい情報を得ると「これは大学で使えるかな?」なんて考えてしまいます(笑)。

うんと先のことで想像もできませんが、第100回までやってみたいですね。計算するとあと17年か。まあ、やれるでしょう。会社が続いてたらの話ですが(笑)。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
甲子園で巨人に3連敗するのだけは避けてほしかった。阪神が勝つだけでささやかな幸せがあるんだけど・・・。
では、またお会いしましょう!