ビデオ製作中です

現在、大吉建設のいやしろの住まいに住んでいらっしゃる方の入居されてからの感想をまとめたビデオの製作中です。順番にインタビューにうかがっています。

私たちの売りは価格やデザインではなく「住み心地」なものですから、パンフレットでは限界があるかと思っています。

昨日までに4件取材にうかがったのですが、これはアフターサービスだなと思いました。最初はこちらの都合でお願いをしている意識でしたが、お話ししているうちに、住まい手様が気づいていなかったいやしろの住まいに気づき、「こんなにいい家だったんだ」と改めて喜んでくださることが多いからです。

例えば、乾燥肌がよくなったとか、花粉症がよくなったとか、よく眠れるようになったとかの一通りのお話がすんで、
「他には何か変化はありませんでしたか?」と尋ねると、
「そういえば、焼き肉した時とか、4匹も飼っている猫の臭いが気にならなくなったんですけど、それって関係あるんですかね?」
「実は臭いが気にならなくなるのも、いやしろの住まいの大きな特徴なんです!」
など、こんなやりとりがよく出てきます。

時には逆に質問されて、こんなやりとりになることもあります。
「他にはどんな効能があるんですか?」
「例えば、便通がよくなったとかはありませんか?」
「そういえば、以前は便秘気味だったのに、そういうことがなくなりました!」
「そうでしょ?」
「すごい!それも家のおかげやったんや!」
こんな感じです。

みなさん、お話ししているうちにこれまで気づいていなかった変化を認識されたりして、「本当にいい家に住んでよかった!」と喜んでくださいます。

ですから、本当に最初はこちらの広告宣伝のためのお願いが主目的だったんですが、実はこれは最高のアフターサービスだなと思うようになり、取材じゃなくてもいかんといかんなあと感じています。

それにしても、これぐらい喜んでいただけると本当に幸せです。ありがとうございます。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
白鳳が40回目の優勝、偉業達成ですが、しかし、怒られるかもしれんがやはり日本人ではありませんな。残念ながら、横綱の品格というものは理解できんようです。稀勢の里、頑張れ!
では、またお会いしましょう!

 

耐震技術認定者・・・木耐協

昨日は耐震技術認定者の資格の更新の講習会でした。はじめて取ったのが2002年なのでもう15年も前です。3年ごとに更新をせねばなりません。木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者共同組合)で耐震診断のことを教えていただいて早くも15年になります。

当時は奈良でも4番目と聞いています。昔は耐震のことがわかる会社がほとんどなかったわけです。現在でも、まだ耐震のことがよくわからない工務店も多いので、『耐震はあたりまえになった』という思いもある反面、まだあたりまえでない現実もあります。

さて、講習の最後には試験がありますが、毎回のように木耐協の方に
「吉信社長は受けなくてもいいんじゃないですか?」特に今回は
「次回は前で講師をしてくれるんでしょ?」
などと軽口をたたかれますが、本当に免除はしてもらえません(笑)。

以前は、ホンマに免除してもらえたらいいのになあ・・・などと思ったこともありますが、最近はそんなこと考えません。たまに受ける講習がいい復習になっていいからです。毎回、指導してくださる安斎先生はさすがにプロで実に詳しいです。何度聞いても、私がよくわかっていなかった内容がでてきます。これは貴重です!

冒頭の小野理事長のお話もいつも楽しみです。本当にこんなに話を聞くのが楽しみな方はそういらっしゃいません。中には半分眠っているような方もいらっしゃいますが、ものの値打ちのわからない人はしょうがないもんだなと思います(苦笑)。今回もよかったです!

木耐協さんのおかげでたくさんのことを教えていただきました。とっても真面目な団体で私は大好きです。おげでいい仲間にも恵まれました。これは財産です。これからもお世話になりたいと思います。

とにかく、次の家づくり大学はまた、4時間目の構造の時間を少しさわります。ありがたいことです(微笑)。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
昨夜はその木耐協の仲間と夜飲む約束をしていたのに、Wブッキングで奈良匠の会の広報委員会の予定を入れてしまっていました。私の不注意です。なくなく飲みのほうをあきらめました(泣)。スケジュール管理をしっかりしないと。
では、またお会いしましょう!

手書きの看板

工事現場にかけるイメージシートや看板など、新しく作り替えようと思いデザイナーさんに相談していたのですが、驚くことに私の手書きの文字でメッセージを伝えよう!という提案をいただきました。先月のことです。

お世辞にも達筆とは言えない私の文字でいいのかしらんと躊躇しましたが、ぜひにと勧められ、重い腰をあげて今日はお習字をしておりました。先生は妻です。

DSC09539

あーでもない、こーでもないと朱で添削され、妻曰く「見違えるようになった」とのこと。デザイナーさんはそのままの私の字でよかったような気もするが、変に矯正して個性が弱くなったとか言われないかな・・・(苦笑)。

デビューは未定です。お楽しみに。

PS 先日の投稿が消えています、なんでだろう?たまにこんなことがあり、たいしたことを書いて無いわりにがっかりしてます(笑)。
———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
また通風がでて、禁酒生活が一週間になります。繰り返し言いますが、ぜいたくなんてしてませんよ(笑)!私の食生活は一般的な方と比較してむしろ粗食だと思います(微笑)。親譲りの体質です(苦笑)。
では、またお会いしましょう!