ハウスオーナー様訪問ツアー

24日はハウスオーナー様訪問ツアーでした。はい、現在お住まい中のご自宅を見学させていただき、住み心地など、本音でお話しいただくツアーです。

当社の家づくりの売りは、冬の暖かさや、空気がきれいで健康が増進されるということなのですが、これって、安い!かっこいい!っていう売りと比べるとなかなか伝わりにくいものだと思います。

それでこんな企画をしているですが、もう長くなりますので、現在お住まいのお客様はほとんどの方が契約前にこのツアーに参加していらっしゃいます。

おかげさまで、現在はとてもいい循環になっておりまして、「私たちも見せていただいて参考になったから、喜んで協力させてください!」と言ってくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。ありがとうございます、本当にありがたいです。

001

今回はまさにこの寒い時期でしが、「本当に暖かい~」とすごく感心してくださいました。住まい手様も聞かれるままに夏の涼しさなども力説してくださり、参加された方にはとてもよかったのじゃないかと思います(微笑)。

築4年になるのですが、木の香りにも驚かれて感心してくださいました。でも、話題の中心が断熱性能になったせいか、今回は珍しくシックハウスがらみのトークは出ませんでした。

また計画しますが、参加されたい方は発表前に申し込まれることをおすすめします。その方に合わせて日程調整しますので(微笑)。みなさんからのお問い合わせお待ちしております。

———————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
吉信家は昨夜がクリスマスパーティでしたが、恒例のお菓子わけっこジャンケンが盛り上がり、なかなか愉快でした。幸せな毎日に感謝します。
では、またお会いしましょう!

いま、2020年基準をクリアしないと・・・

2020年よりルールが変わり、現在よりも高気密・高断熱でないと家が建てられなくなることは、この工事現場日記をお読みになっている方はほとんどご存知だと思います。

ちなみに、現行の次世代省エネルギー基準や断熱等級4のレベルで BELS☆
その2020年基準で BELS☆☆

ですから特別に高い性能とも言い難いのですが、最近、ちょくちょく耳にはさむところでは、現在建築中の新築住宅も過半数がその基準に届いていないとのこと。これはかなり問題があると思います。

たった2年後のことなのですが、いま、その基準を満たして建てていないと、「既存不適格建造物」という扱いになり、その時にすでに「型落ちの家」となり、資産価値にも影響します。もちろん、住み心地も新しい家に劣り、来客に「この家は寒いなあ」なんて思われたりします。

いま、目先の坪単価を少しでも安くするために、このタイミングでもなお2020年基準を下回る家を平気で建てている住宅会社は、正直なところ評価できません。もう少しお客様のことや社会貢献ということを考えんといかんのじゃないか。

手前味噌で恐縮ですが、ちなみに、大吉建設は標準仕様で BELS☆☆☆☆☆ です。2020年基準なんて8年ぐらい前にクリアしていました。

BELS1

たくさんの方と家のお話をしてきましたが、多くの方は家の断熱性能に不満を持っていらっしゃったので、「そこだけ何とかしたらほとんどの方に喜ばれる家になる」と思ってやってきたら、そんな家になりました。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
先週の土日、家族は家族旅行に行ってました。私は仕事で留守番です。せんべつにお小遣いを渡しましたが、使い道の報告もなく淋しいもんです。男親なんてこんなもんですね。さあ、頑張ろう(微笑)。
では、またお会いしましょう!

BELS☆☆☆☆☆

この度、当社の標準仕様の新築住宅がBELSの星五つの認定を受けました。国が定めた断熱性能の新しい基準です。簡単に申しますと、最高ランクでゼロエネルギー住宅のレベルです。

私は10年以上前から高気密・高断熱に取り組んできました。ほとんどの人が住宅の不満を漏らすとき、機密性能や断熱性能のことをおっしゃるからです。
「夏は二階が暑い」「冬はすきま風で寒い」などです。

つまり、住宅の断熱性能を高めることは、多くの住まい手様に喜ばれる、評価されることだと考えてやってきました。

2011年の東日本大震災をきっかけに住宅の省エネルギー化の必要性が高まり、国策も動き始めました。2013年頃には「スマートウェルネス」なる言葉で、高気密・高断熱が健康にいい、多くの疾病の症状の緩和につながることが言われるようになってきました。

これまで色々な工法で高気密・高断熱にチャレンジしてきましたので、ノウハウの蓄積もあります。これまでやってきたことが評価されたようでとても嬉しい気持ちです。

さて、このBELS☆☆☆☆☆の評価は奈良県では初めてのようでして、奈良新聞社さんから取材を受けました。小一時間ほどお話ししておりましたが、高気密・高断熱だけではない、「いやしろの住まい」、電磁波対策など当社の家づくりにいたって感心してくださり、次は電磁波対策等についての取材のオファーをいただきました。

さあ、これからも頑張りますよ!

——————————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
先日、椎間板ヘルニアの手術をいたしました。この30年来の苦しみから解放されるかと思う、「やっと、この日が来た!」そんな気持ちでした。幸い経過は良好です。ありがとうございます。
では、またお会いしましょう!