ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション上棟式

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

上棟式

昨日は棟上げだった。間取りも簡単で人数もそろえていたため、楽勝の展開だった。しかし何よりも「楽勝」に寄与したのは先行足場だったように思う。

昔は棟上げと言えば、足場などなかった。初めて経験したときは、怖くて足が前に出なかった。これは不思議な感覚だが、下から見ていると大した高さに見えないが、上から見ると驚くほど高く見える。

大げさに聞こえるかも知れないが、大工にとって棟上げは命懸けである。落下事故についての話である。私も棟上げで命を落とした大工の話を二人聞いているし、骨折程度のケガは何件聞いたかわからない。身内の大工では、足の不自由をかかえた者もいるし、あながち大げさな表現ではない。
ちなみに、私の周りの大工はほとんど全員が落下事故を経験している。私の親方は6回も落ちた。6回目は私の目の前で落ち、それが引退につながった。
私は落ちたことが無い。それは怖がりだからだ。達者な人ほどよく落ちる。泳ぎが上手な人ほど溺れるのと同じ理屈だ。どんくさい自分に感謝したい。

しかし、それも先行足場があるだけでずいぶん安全になった。今後は事故も減っていくだろうし、こういう時代の変化は歓迎である。
二週間後にもう一件棟上げをひかえている。それも先行足場で楽勝と行きたい。

——————————————————————–

こんにちは、吉信秀樹です。
先日の埼玉の女児のプール事故は、胸がいたみました。怖くて苦しかったと思います。涙が出てきました。心よりご冥福をお祈りいたします。
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ