ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション昨日は泣きました、今日は燃えました(1)

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

昨日は泣きました、今日は燃えました(1)

昨日は、夕方に初めてのお客様より、「外壁が落下して断熱材が露出している」旨の電話があり、急いで駆けつけました。よくあることなのですが、ちょっとオーバーな表現なのかな、と考えながら運転していました。
現場につき、私は言葉を失いました。モルタル壁が落下していました。隣は公園でしたが、幸いにも落下当時は下に人がいませんでした(ベンチの上にモルタル壁が落下していました)。高さ約4m、横幅約5mにわたって、腐食した木部が露わになっていました。いままでにこんなにひどいのは見たことがありませんでした(阪神・淡路大震災の写真では何度も見ていましたが)。柱や梁もボロボロになっていました。直感的に、「この家は建て替えるしかない」と思いました。
用意してきた、ブルーシートやコンパネで応急手当をしながら、どうしたらいいのか随分考えました。時間がかかったのは、一人で何度もはしごを移動させながらやっていたせいだけではありませんでした。気が付けば、手が止まっていました。
奥様にお話をうかがうと、「2年前に中古で購入し、まだローンが残っている」との事でした。私は、「建て替えるしか仕方がないように思います」とお話しましたが、奥様のショックを受けた表情を見ると、ただ悲しくなり、「これは運が良かったですよ、無理矢理にでもそう思ってください。下に人がいたら大変でした。もし、運が悪ければ、誰かが亡くなっていたかもしれません。」と言うのが精一杯でした。明日(今日)、御主人も会社を休んで話をすることとなり、何とか、良い方法はないものか悩みました。
食事中も家族とあまり話さないほど考えました。ふとんの中でも考えましたが、良いアイデアが浮かばず、奥様の心中を思うと自然と心が泣けてきました。
※明日、続きを記入します。

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ