ホーム家づくりを始める前にお勉強の時間電磁波の時間 VOL.2

お問い合わせ

資料請求

土地情報請求

お勉強の時間

家づくりやリフォームをする前に学んでほしい知識がつまっています。

ここから本文です。

電磁波の時間 VOL.2

電磁波とは何か

 電磁波とは簡単に言うと微弱な放射能のことです。太陽エネルギーよりも強い放射能を放射線と呼び、太陽エネルギーよりも弱い放射能を電磁波と呼びます。基本的に同じものですが、原発事故とは違って電磁波の脅威はあまりマスコミには取り上げられません。

 電磁波があるということは、家の中に小さな原発があるのと同じだと言います。電磁波は身体にとってとても有害です。これからの住宅には電磁波対策が必要です。新築はもちろん、リフォームでもできます。

人体が持つ電気システムを破壊する   

 あまり知られていませんが、人の体はとても精巧な電気システムでできています。その証拠と言ってはなんですが、みなさん健康診断で心電図をおとりになった経験があるかと思います。心臓に流れる微弱な電気の乱れから病気の兆候を読みとることができるからです。また、よく脳は神経を通して命令を伝えると言いますが、もっと正確に言うと、脳は電気信号を神経を通して体の各部に伝えているんです。

 強い電磁波を浴びたり、弱い電磁波でも長期間にわたり浴び続けたりするとこのシステムが狂ってしまいます。このシステムが壊れてしまうと、脳や神経に誤作動を起こして、アトピー性皮膚炎、不整脈、自律神経失調症、生理不順、自閉症、学習障害などをひきおこし、はなはだしい時には自殺などの異常行動につながったりすることもあります。

サイクロトロン現象     

 そして電磁波はサイクロトロン現象と言って成長する細胞を破壊する働きをします。細胞の活性化を阻害し、子どもや妊婦に重大な影響を与えることがあります。妊婦が妊娠初期に電気毛布を使用すると、生まれて来る子どもが障害を持つ確率が10倍になると言われています。精子の運動にも影響を与えるので、携帯電話を長時間使うご夫婦は子どもを授かりにくくなるというデータもあります。ここで覚えていただきたいことは、電磁波は大人よりも子どもにより大きな影響があるということです

人体の酸化を促進する    

 更に危険なのは電磁波は人体を酸化させることです。酸化とはかたく言うと、その物質が電子を失う化学反応のことですが、簡単に言うと物や人が傷んでいくイメージです。金属が酸化すると錆びる、食べ物が酸化すると腐る、身体が酸化すると老化を促進して抵抗力がなくなり、病気をしやすくなります。少し怖い話をすると、脳が酸化すると脳が縮んで、アルツハイマーや老人性痴ほう症になります。

ガン細胞の成長を促進する

 ガンの発症や悪化に電磁波がからんでいる場合があります。WHOも2011年に携帯電話の電磁波とがん発症リスクに関係があると発表しています。色々な研究結果が出ていますが、電磁波がガン細胞の成長を促進するのは否定できないようです。電磁波対策をしただけで末期の肺がんが治った事例もあると聞きます。いま話題の5Gに発がん性があり脳腫瘍になる確率が高くなるという議論があります。これも4Gよりも電磁波が相当に強くなるからです。

ストレスや慢性的な疲労も

 そんな大きな病気ばかりでなく、電磁波の影響で、ストレスが増えたり慢性的な疲労が抜けなかったり、脱毛や抜け毛、発熱や頭痛を引き起こしたりすることも指摘されています。

各国の電磁波対策

 電磁波がそれほど体に害のあるものだとわかってきていますので、外国では規制が進んでいます。アメリカ、イタリア、スウェーデンなど電磁波が2MGを超えるところでは幼稚園や小学校が建てられないルールになっていますが、2MGの電磁波なんて、当社の向かいの電柱の下でもそれぐらいになります。また、16歳未満前後の子どもの携帯電話の使用に一定の制限をかけている国は、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、カナダ、インド、ロシア、イスラエルなど枚挙にいとまがありません。特にバングラデシュでは16歳以下の携帯電話の使用は犯罪になります。麻薬と同じ扱いです。何の規制もないのは日本ぐらいなのです。

お金のかからない電磁波対策
 世の中には様々な電磁波対策グッズが販売されていますが、やはり私は住宅でしっかりと電磁波対策をすることがおすすめです。そのほうが家族の健康を守るという意味で効果が高いからです。でも、なかなか費用をかけることができない時もあるかと思います。うちもそうなんですけど。そこで最後に、全く費用の掛からない電磁波対策をお教えします。

 まず、コンセントやスイッチの近くにベッドを置かない。自分が寝るところは、なるべくコンセントのない壁の近くを選ぶ。そんな場所がなかったら部屋の真ん中で寝る、これだけで電磁波過敏症の症状がマシになる方がいらっしゃいます。分電盤の近くで寝ている方は、必ず離れてくださいね!そして、裸足で過ごす時間を増やす。裸足でいてる時間が長くなると、足がアースになって体にたまった静電気が抜けやすくなります。これが電磁波対策になります。

 最後にスマホは5Gを欲しがらない。古いスペックで我慢してください。電磁波過敏症になってしまった方はスマホは気分悪くなるから持てないけどガラケーなら使えるとおっしゃいます。5Gは特に電磁波がきつくなります。

 

一覧

このページの先頭へ