ホームリフォーム&リノベーションリフォーム事例耐震リフォーム

お問い合わせ・資料請求

耐震リフォーム

ここから本文です。

奈良市O邸

壁補強

着工前

耐力が弱い面材をめくります

補強金物を施工
土台・基礎に穴を開けた後
ケミカルアンカーを挿入
ケミカル挿入後、ボルトを打ち込みます 硬化後HD金物を取り付けます
外壁に断熱材を充鎮 その上から耐震ボードを施工 化粧プリントを貼り仕上げました

柱補強

施工前

クラック(ひび割れ)を避けるため穴を開けます

ナットボルトを本締めし、化粧用カバーをつけて完成です(『エイム社いのちをまもる』)

 基礎補修工事

基礎のクラック
連続性を持たせるため補修します。
コンクリートと相性の良い
強力2液性エポキシ注入剤を注入。
エポキシの注入口を取り付け、
クラック表面をシール剤でふさぎます。
硬化後、E-Zクリックを外し、シール剤を研磨し仕上げにモルタルで補修して完成です。

 

奈良市 Y邸

コーナーに大きな窓があったお家から耐震の住まいへ

リビングの角に大きな窓があり、耐震診断をしたところ、この箇所を補強した方がいいと判断し、耐震性を高めました。
リビングからの景色が変わるのですが、住まい手様には「安心のほうが大事」と提案を受け入れていただき、耐震性を向上させるリフォームをすることができました。

施工前

角の両側から大きな窓になっており、壁がない状態でした。

アルミサッシを撤去し、柱を新設しました。
内付けホールダウン金物を設置しアルミサッシを取り付け後、耐震ボードを張りました。 モルタルを二度塗りし、塗装で仕上げました。

 

施工前(内側から見た様子です) ホールダウン金物を設置しました
壁ができ断熱材までいれたところです 漆喰を塗り仕上げました

もう一箇所金物を使って補強しました。

施工前です 壁をめくりました
ホールダウン金物を設置しました モルタル補修後、下塗りが終わったところです。

 

このページの先頭へ