忘れませんとも!

先日以来、お客様のご紹介で新築の相談を受けておりました。すごく素敵な方で、私も一度で大好きになってしまい、ご紹介者のお客様も大好きでしかも大変お世話になっており、結構、燃えていました(微笑)。

土地さがしから住宅ローンと、お世話をさせていただきました。土地もとんとん拍子に決まり、即、契約といった流れでした。私の経験上、最初の出会いから最速の新築請負契約となるはずでした。

ところが、好事魔が多しとはよく言ったものです。必要な収入はお持ちなのですが、やむごとなき事情でローンがうまくいきませんでした。色々頑張りましたが、私の力不足です。

いよいよ、今回の家づくりはあきらめるといった段階で、私にワインを一本プレゼントしてくださいました。ワイン販売のお仕事をされていらっしゃるのです。

そして、昨夜は泣いたと言いながらも「必ず、リベンジします」と明るくおっしゃり、「必ず帰ってきますから、私たちのこと忘れないでくださいね」「携帯の登録消さないでくださいね」とお願いされました。

忘れませんとも!消すもんですか!
あんまり言えんが、もうこっちは儲からんでもやりたい気持ちになっとるんです。

一日も早くリベンジを果たすお手伝いをさせていただいて、その時にこのワインを思いっきり飲みたいものです。それまでおいときます。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
昨夜の台風はいかがでしたか?私は部屋の中に吹き込む風で2時過ぎ頃に目が覚めました。エアコン嫌いで、台風の日でも窓をすかして寝ています(笑)。これで完全に暑さの峠は超えましたね(微笑)。
では、またお会いしましょう!

いやし健康増進住宅研究会

先週、久しぶりに東京まで行ってきました。いやし健康増進住宅研究会の定例会に参加するためです。はい、『いやしろの住まい』を建てている工務店の集まりです。住む人の健康と幸せを追い求める工務店の集まりです。

東京開催なので倹約家の私は、普段はあまり参加せず幽霊会員のようになっていますが、今回はテーマに関心があったので、やや思い切って(笑)、行ってきました。

行くと、久しぶりのお仲間の顔を拝見して、勉強になるとともに愉快な時間を過ごすことができてとてもよかったです。めったに行かないのに、ちゃんと居場所を残してくれてありがたいことです。

色々と話をうかがい、今秋または来春でひとつ大きなイベントを打とうと決めました。やはり、たまには情報交換や刺激は必要ですね。たまには東京にも出て行かんといかんなあと改めて感じました。

———————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
連日、暑さのことばかりがクローズアップされていますが、正直なところ私は何とも思っていません。少しさわぎすぎじゃないか。昨日も午前中は現場で大工をしていましたが、へっちゃらです。妻に言わせると鈍感なんだそうです(苦笑)。
では、またお会いしましょう!

奈良でも耐震診断は必要です!

しばらくの間、耐震診断のみの依頼というのはなかったのですが、先日の大阪北部地震以降、耐震診断の依頼が3件入っています。いずれも木耐協からの依頼です。

昨日、今日と二日続けて現地調査を行いましたが、久しぶりの感触を楽しんでいます。木耐協や耐震診断の説明、現地調査の過程を通じて依頼者との信頼関係が深まっていく感じが嬉しくて楽しいです(微笑)。

さて、ここで木耐協の小野理事長の受け売りですが、「地震から家族を守るのは家長の責任」です。大地震がおこって家がつぶれて家族の身に危険がせまるというのは、他の誰でもなく世帯主の責任という意味です。ちゃんと耐震診断をして、必要な補強をしておきましょう!ということです。

奈良にお住まいの方は「奈良は安全だ」と思っていらっしゃる方が非常に多いです。「奈良は地震は大丈夫やで!」こんな感じです。

ところが、なかなかどうして実は地政学的には奈良は他府県と比較して、結構危ない方の地域に入ります。大きな活断層が南北に3本通っていますし、南海トラフ地震がこの30年の間で発生する確率は70~80%だと言われています。内閣府が公表している「ゆれやすさマップ」でも奈良市付近は揺れやすい地盤になっています。決して安心できる土地ではありません。

私自身は大地震は全く心配しておりません。自宅が倒れないと確信しているからです。この安心感は何物にも代えがたい感じです。

耐震診断と耐震補強のご相談は大吉建設まで。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
梅雨もあけていよいよ夏ですね!しかし、昔はわくわくしたものですが、最近はそうでもなく、これも歳やなあと感じる今日この頃です。
では、またお会いしましょう!

死刑執行は当然じゃないでしょうか

オウム真理教の麻原をはじめ7人の死刑が執行されたことにつき、マスコミではどうも反対意見が多そうですが、何かおかしくないですか?私としては、むしろ遅かった。

よく、「犯罪者にも人権がある」といった発言をされる方がいますが、そもそもここがおかしいと思います。義務と権利はセットのもので、義務をはたさない人に権利はありません。

例えば、サラリーマンは会社や上司の意向を受けた仕事をするという義務をはたしたうえで、給与をもらうという権利が発生しますが、そもそも働かない人が給与をもらう資格があるのかといった話です。ろくに出勤もせず、出てきても上司の言うことを聞かず、給与だけ一人前にくれという社員がおればマンガです。

同様に、他人の人権を守らない人に自分の人権を主張できる権利があるかというと、ないんじゃないですか。それが普通だと思います。厳密な捜査や裁判の上で、他人の人権を侵した犯罪が確定した者については人権など与えなくてよい。

「死刑は殺人、人殺しと同じ」という人もいますが、これもおかしい。では、罪をおかして刑務所に入れてるのも拉致と一緒か?どう考えても違うと思います。死刑は人殺しというのは、そういうレベルの話です。

量刑には、やはりみせしめや犯罪のブレーキといった意味合いもあると思います。その意味でも死刑は必要かと思います。悪いことをしたらバツがある、はなはだしいときには、それは死になる。それで問題ないというか、むしろ望ましいと思うのですが、極端ですか?

私に言わせると、死刑廃止論者はヒューマニズムを誤解し、義務と権利がセットであるという世の中のルールを理解されていないように感じます。

日本では「自己責任」という言葉も死語になりつつある。死刑執行は自己責任です。特に今回の場合、情状酌量の余地もない。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
この大雨で厄難を受けていらっしゃる方、お見舞い申し上げます。私の通勤には全く交通機関の影響がないのでありがたいことです。気楽なもので、世間のみなさまに申し訳ない気持ちです。
では、またお会いしましょう!

電磁波による健康被害について

近年は住宅も大きく変わりました。昭和40年頃、約50年前と比較して、屋内電気配線の量は約7倍、コンセントの数は約4倍になりました。つまり、現代人はかつてないほど電磁波の影響を受けています。

その電磁波が体に与える悪い影響は大きく分けて三つです。
1、 そもそも人間の身体が持っている電気システムを壊してしまう
2、 サイクロトロン現象
3、 身体の酸化を強くすすめる
4、 ガン細胞の成長を促進する
5、 ストレスの増加、慢性的な疲労の蓄積

そう聞いても、まだピンときにくい方もいらっしゃると思います。でも「電磁波とは微弱な放射能」だと聞いたらどうでしょうか?

電磁波と放射能は別のものだと思われているかもしれませんが、実は二つは全く同じものです。太陽エネルギーよりも強い電磁波を放射線、太陽エネルギーよりも弱い電磁波を電波または電磁波と呼んでいるだけなのです。

つまりご自宅で電磁波対策ができていないということは、家の中に小さな原発があるのと同じことなのです。

これからの住宅には電磁波対策をかかすことができません。
電磁波対策は新築でもリフォームでもできます。
ご相談は大吉建設まで!

また、詳しくお聞きになりたい方は、 #家づくり大学 まで!
第35期 7/22(日)スタート!好評受付中!
http://www.daiyoshikensetsu.com/seminar

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
ワールドカップ、ベルギー戦、惜しかったですネ!西野監督は「あとわずか」とおっしゃっていましたが、そのわずかは大きいと思います。その発言のために、その差はもっと大きいと感じさせられました。上から下はよく見えるけど、下から上は見にくいものなんです。
では、またお会いしましょう!