ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクションせめてジュースでも

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

せめてジュースでも

私は普段、あまり職人さんにジュースなど飲み物を買ったりしません。ケチからではなく、私が大工として働いている時には、欲しくなかったからです。

親方の下にいる時は、一緒に休憩もしておりましたが、独立してからは、お昼休み以外の休憩はしませんでした。したくなかったからです。

10時と15時に休憩するぐらいなら、その分早く家に帰って、見積もりを作ったり、帳簿をつけたりしたかったのです。

現場でお昼以外に休憩を取るのは、無理に(?)お客様にすすめられた時や、元請さんに飲み物を買ってもらって付き合いで一服するか、夏の外仕事で日陰に入らないともたない時ぐらいでした。

ですから、私は頑張って早く仕事をすすめたいのに、飲み物を持って休憩をすすめられるのは、どうも苦手でした。一緒に現場に入っている職人さんがジュースを持って「一服しよう」などとやってくると、心の中で「一服は一人でやってくれ」などと思っていました。まあ、ばちあたりな話ですね(笑)。

そんな自分の性格があり、今でもあまり職人さんに飲み物を買うのは好きではありません。人間味がないように感じる方もいらっしゃるとは思いますが、それぐらい時間を大切にしていました。職人さんの邪魔をするのが怖いのです。

しかるに今日、屋根の葺き替え現場をのぞきに行きました。この炎天下の中、また屋根の上は非常に暑いものです。地上とは比べ物になりません。

そこで土葺きの瓦をめくっています。乾燥した土ですべりやすく、一日やっていると脚がぱんぱんになります。砂ぼこりが常に舞い、空気環境も劣悪です。何より日陰なんかないんです。

それでも5人の職人さんは、黙々と仕事をすすめます。汗びっしょりで泥んこです。頭が下がります。しんどい仕事なのはよくわかります。

「榮さん、一服する時、これで冷たい飲み物でも買ってよ・・・」と紙を1枚押し付けました。そうしないと気が済まなかったのです。

自分で飲み物を買うのは「今、買って邪魔にならないか・・・」とか考えるのに、紙で渡すのは気軽に出来るんです。

でも職人さんは、飲み物を買って行くと気軽にもらってくれますが、紙で渡そうとすると遠慮して構えます。だから押し付けになります。おかしなものですね。

えっ?俺も職人やけどそんなんもらったことないって?結構、気まぐれなもんで・・・。

————————————————–

こんにちは、吉信秀樹です。
夜、「おとうさんにマッサージしてくれる人?」と問いかけると、3人の娘は必死になってマッサージをしに来てくれます。
「ひなちゃん、いっぱいしてずるい!」
「かんちゃんもやりやすい場所やんか!」
「ななこの場所もあけて!」 かわいい喧嘩になります。
身も心もリラックスします。ありがとう、ありがとう。
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ