ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション「初めて対応してもらえた」

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

「初めて対応してもらえた」

今日、ある資料を探していると、先月学生さんからもらったメールが目に留まりました。なんとなく捨てがたく、残しておいたものです。

就職活動で当社に面接に来られた学生さんですが、残念ながら不採用とさせていただきました。見どころもあったので、全くダメだったわけではありません。

彼からメールが来ました。「僕に何が足りなかったか教えてください」

昨年から、何度かこのようなメールを頂戴しますが、私は、その都度、私なりに一生懸命お返事します。これも何かのご縁だと思い、少しでも役に立ちたいからです。

彼に対しても良かれと思って、少々耳の痛いことを書いて送りました。彼から返事がきました。

「迅速な対応ありがとうございます。今までこのようなメールに対応して下さった方は吉信さんが初めてです。吉信さんには何のメリットもないのに誠実な対応をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

中略

・・・吉信さんが社長を勤める大吉建設さんとご縁が結べなかったことを誠に残念に思いました。私としましては大吉建設さんのような会社が大きく成長していくことを願うばかりです。     後略」

これを読み、うれしかった反面、非常に複雑な思いになりました。この彼を落として採用した子を、きっと一人前にせんといかんと誓いました。それを忘れないため、このメールをプリントして持っています。

3年前のことを思い出しました。アルバイトの事務員さんの面接にいらっしゃった主婦の方を不採用にしました。この方も決して悪くなかったのですが、真由美さんを選びました。

1年後ぐらいに、その方が外壁塗装のリフォームを当社に頼んでくださいました。面接で不合格だった会社にリフォームを頼んでくださるなんて、ありえるのだろうかと驚いたことを覚えております。

「うちは、何て人に恵まれているのか。幸せな社長人生を本当にありがとう」そんなことをつくづく思いました。

PS うちは「人」に関しては色々と面白い話があります。また、気が向いたら書いてみましょうか。

————————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
ひなちゃんが小学校の臨海合宿で3晩も家を空けていました。今日、帰ってくるのでみやげ話が楽しみです。子どもって、どんどん大きくなるものですね。しかし、私のときは修学旅行でも1泊だったけどなあ。小学校の話ですよ。
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ