ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション楽しかったです

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

楽しかったです

今日はお昼から、久しぶりに道具を持ち、仕事をしました。ほとんど衝動的に始めました。

実はすでに2ヶ月半ほど新社屋HOUSING STUDIO NARAのリフォーム工事に取り組んでいますが、これまで何度も「自分でやりたい!」という気持ちをずっと抑えてきました。

大工事であるのには違いないのですが、現在の私にとってはこのリフォーム工事は「一つの仕事」にしかすぎません。他にももっと時間をさくべき仕事があると、自分を説得して我慢していました。

しかるに今日お昼から、私が頼りにしている立田さんが自分の持ち場を進めるべく来てくれたのですが、彼も明日から自分の大切な現場があり、今日で決着をつけないとまた宿題を残してしまうと思いました。

ヨシ、いっちょうやったるか!と思い、「立田さん、俺、今から手元するわ」とおしかけ女房のように始めました。ちなみに彼の持ち場は木製ジャングルジムです。今回の目玉をまかせました。

始めると、身に付いた大工の本能と申しますか、三つ子の魂百まで。完全に気持ちにスイッチが入り、夕方以降の予定を全部すっとばしてしまいました。今日の予定は、社員の勤務評価や社内の段取りミーティングだったので、「悪い」と思いながら本能のままに仕事を続けました。

とても楽しかったです。「たまにはやらんといかんなあ」とつくづく思いました。でも、こんなに楽しかったのも立田さんと一緒やったからやなあ、と私が頼りにしている大工さんで、飲みに行くと二日酔いになるまで許してくれない彼のことに思いをはせて、いまこれを書いています。

やっぱり、仕事は人間関係が基本ですね。お金だけでは本当に仕事を楽しむことができません。今日は本当にすっきりしました。ありがとう。

———————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
以前より妻は「自分の子どもの頃と比べて娘はできが悪い」と感じているようですが、私は「私の子どもの頃より、現在の娘の方がよほどできがいい」と思っています。ははは、私はどんなにできが悪かったのでしょう!
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ