ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション100点は無くなった

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

100点は無くなった

私の担当現場で、今月から新築が1件あります。諸般の事情から、予算が非常に厳しい現場です。そんなこともあり、今回、私は段取り上のミスをしないということを自らに課しています。

もちろん、大きなミスではなく小さなミスもしないということです。例えば、ちょっと気を付けていたり工夫することによって、一度足を運べばすむような用事を二度に分けない、といったようなことです。

また、材料の発注が遅れて、大工の段取りを悪くしたり、施工の手順の判断の間違いで、職人がやりにくい時間を作らない、といったようなことです。もちろん、材料をあまらせるのはご法度です。

大きなミスが無いのは当たり前のこととして、小さなミスも一つもしないという意気込みで着工しました。目指せ、100点!

しかるに、今日、念の押しの足りなさから、水道職人に道具を取りに帰らせるというミスが発生しました。あ~あ、もう100点満点がなくなってしまった(泣)。まだ、1週間やのに・・・。

私の採点方法では、この減点は1点です。この後がパーフェクトなら、99点ということになります。5ヶ月の長丁場です。次の目標は95点です。

ちなみに、近隣からのクレームを発生させると、10点の減点となります。自分で勝手にゲームにして楽しんでいます。さて、来週からまた頑張るか。

PS 私は資格試験の勉強もダイエットも自分でルールを作ってゲームにしてしまいます。あきれてるのか感心してるのかはわかりませんが、「何をしても楽しめるのね」とよく妻に言われます。少しあきれているのかな。

————————————————–

こんにちは、吉信秀樹です。
この1年間で、「社長(吉信さん)の影響で中村天風を読むようになりました」という女性が2人現れました。男性が、私の影響で本を読むようになったという場合、司馬遼太郎になります。なぜか、じっくりと考えてみました。私なりに「女心」が少しだけわかったような気がしました。少しだけ・・・それも気がしただけです・・・。
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ