ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション見解の相違ー考え方

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

見解の相違ー考え方

昨日、電気配線の容量についてお客様と話していたが、うちのきっしゃんの判断と、近所の電気屋さんの判断が大筋では一致しているが、微妙に見解が分かれるところがあり、それはどう考えたらよいかと質問を受けた。

正直なところ、正解はわからない。頼りない話だが、そんなものだ。
同じ患者さんでも、医者が変われば判断が変わるし、同じ法律問題でも、弁護士が変われば判断が変わる。我々建設業界でも、おうおうにして判断が分かれる。

では、どうすればよいか?結局、人を見ていただくしかない。その人が良心と信念に基づいて話しているのか、またそうではないか。もし、どちらも信頼に値する人であれば、自分の感覚に近いほうを信じればよいのではないかと思う。
何か基準は無いのか?と言われそうだが、その基準に対する認識や判断にも、経験や性格による個人差がでる。物理的な正解を求めるよりも、自分が信頼しやすい人の言葉に重きを置く、といったスタンスの方が色々な意味でお客様に利益を与える、そんな風に考えている。

——————————————————————–

こんにちは、吉信秀樹です。
昨夜は、お客様に招待していただき、夕食をごちそうになりました。とても愉快でリラックスできたので、気付いたら4時間もお邪魔していました。楽しい時間は早いものですね。
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ