ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクションお客様との会話

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

お客様との会話

今日はお客様のところで長話になりました。もう、今回で5度目の依頼となるお得意様です。仕事の話はあっという間に終わったのですが、その後、延々と政治・経済の話となり、2時間以上会話をしておりました。
歯科で開業されており、御歳は私の父親ほどなのですが、恐縮することに非常に丁寧な物腰でお話下さいます。業種や年齢こそ違え、同じ経営者ですので、自然と経営の話になりますが、非常に感銘を受けた話がありました。
この歯科医院では、治療後2年以内の不具合は無償でやり直されているそうです。う~ん、個人的な体験で言うと治療結果に責任を持つ医院というのは記憶にないですねえ。「いや、そんなことないで」とおっしゃる方、私の医療体験など微々たるものですから、そう目くじらをたてないでください(笑)。
患者さんの動向についてですが、久しぶりの患者さんは、他の歯科医院をはしごされて、また帰ってきているパターンが多いそうです。「いい仕事をしていたら、必ず患者は帰ってきます」と繰り返し強調されていました。ことさら「治療」と言わずに「仕事」と表現されていたことも印象に残りました。
業種は違っても商売の基本は同じだなと、改めて再認識させていただきました。新規顧客の開拓よりもリピートに力を入れる姿勢も共通しており、うんうん、うなづきながら聞かせていただきました。またこの方は、経営上もっとも難しい後継問題を見事にクリアされていらっしゃるので、私にとって目標でもあります。

かくいう当社も、「手直し」は毎月のように発生しますが、責任を持ちやり直しております(と申し上げると、そんなに多いのかと言われそうですが、10件に1件以下だと思いますよ。これは余談ですが、そういうめぐり合わせになるのか、同じお客様で発生しやすいものです)。
今月は月初にも、あるお客様と長話をさせていただいたのですが、さりげない会話の中に含蓄に富んだ内容があり、感銘を受けました。いいお客様に恵まれるということは、お金には代えられないことですね。

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ