ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション業者を育てる

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

業者を育てる

最近、これまで基礎工事やその他土木工事をお願いしていた業者と縁を切ることにしました。値段もそこそこで仕事も悪くないので良かったのですが、段取りが悪いのが玉にきずで、自分から言い出した工期が守れません。また、無断で現場をあけるなどの行為も目立ち、やむを得ず決断しました。
他にも付き合いのある土木業者はいるのですが、仕事内容やその他、納得しかねるところもあり、あまり頼む気にはなりません。
そこで、外構工事でお気に入りの職人がいるのですが、鉄筋やコンクリートの扱いは慣れているのですが、「基礎はやったことがない」と言います。いい仕事をするのはわかっているので、私も腹を決め、「一緒にやって段取りは教えたるからやってみいへんか?」と打診していました。
その職人もその気になり、「教えてくれはるのなら」とやることになりました。私は大工ですが、何でも挑戦するたちで、昔はちょっとした基礎工事は自分でやっていました。
しかし、さすがに勘がいいので一つ言えば十を知るようなあんばいで、あまり手がかかりません。木で型枠のパネルを作るところは、私がやりましたが、総じて自力で出来ました。
少々、気に入らないところがあっても、経験のある者にまかせておけば楽は楽なのですが、私は手の良い職人を自前で育てながらやってゆく方が、気分も良いし結果的に良い現場を作りやすいように思います。今回も、おかげでまた一つ「勝利の方程式(私はこの言葉が好きです)」が出来上がりました。彼にとってのスキルアップは当社にとってもスキルアップになります。

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ