ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション最近はなかなか大工仕事が出来ません

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

最近はなかなか大工仕事が出来ません

 私も2年ぐらい前までは、現場でトンカンやっている時間が長かったのですが、最近はめっきり減ってきました。
これもうれしい悲鳴なのですが、現場が重なるようになってくると、どうしても段取り中心で動くようになりますから、自然とそういう流れが出来てしまいます。
私は現場で色々な呼ばれ方をします。
・大工さん
・親方
・棟梁
・監督さん
・社長さん
・吉信さん(姓です)
自称 七つの顔を持つ男 (あと一つは内緒)。
これまでは、「大工さん」と呼んでいただくことが多かったのですが、最近は、「監督さん」「社長さん」が幅をきかせています。個人的に好きなのは「吉信さん」です。職種や肩書きをおいといて、人間対人間の付き合いを感じさせるから。「大工さん」は「社長さん」よりも随分格上です。「大工さん」の方が尊敬の念が強いと思うから。
思えば、「先生」や「社長」というのは、軽くなったものですね。「先生」で思い出しましたが、先日、某テレビ局から、「先生のところで、紹介していただけるリフォームにまつわる悪徳商法のビデオかテープはありませんか?」ときました。
「私は先生ではありません。」と返事しておきました。

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ