ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション人情、捨てたものではありません

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

人情、捨てたものではありません

今日は、フローリング工事をしていましたが、前日のケガで左手の親指に、バンドエイドだけでは頼りなく、ティッシュを巻きつけセロハンテープで止めていました(包帯の代わり、妻が里帰り中の為)。時間の経過とともに、見苦しい状態となり、「そろそろアカンかな」と思い始めた時、6~7歳(かな?)の女の子が現場に入ってきました。
何か迷惑をかけたかなと緊張感が走りましたが、その時の私には意外なことに、その女の子は私に大きなばんそうこうを差し出すのでした。見ると、後ろに若いお母さんが付き添っています。昨日、着工の挨拶でおじゃました近所の奥様でした。
「まだ、時間が早いから—、これ使って下さい」とのお言葉。前を通る時に目に入ったのだと思いますが、お心遣いが非常にありがたく、とても心温まる思いがしました。最近の人は、ああだこうだと言いますが、まだまだ人情、捨てたものではないと感じました。
この日は、朝、2人目の子が生まれたこともあり、とても幸せな気分で一日を過ごすことができました。ありがとうございました。

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ