ホームスタッフの気ままにっき道後温泉 旅行 その一

お問い合わせ

資料請求

土地情報請求

スタッフの気ままにっき

ここから本文です。

2020.10.22吉信尚子

道後温泉 旅行 その一

 先日、Go Toトラベルキャンペーンを利用して、夏目漱石「坊ちゃん」で有名な道後温泉に行ってきました。奈良から車で明石海峡大橋を渡り、淡路島を縦断して、まずは徳島県鳴門市にある大塚国際美術館へ。

 この美術館は原寸大に復元した海外名画1000余点を展示する、陶板画美術館です。陶板画の精巧さにとても驚きました。製造工程が詳しく説明されているのも興味深かったです。滞在時間を3時間で予定していましたが、大塚国際美術館を侮っていました (笑)足りません…。入館料3300円もしましたが、4時間余りじっくりと見せていただきましたので満足です。

  さて、美術館に名残惜しさを感じつつ再び出発~!香川県を横断し、午後6時に目的地の愛媛県松山市の道後温泉 八千代に到着。旅館のご厚意で111.6㎡もある一番大きなお部屋で宿泊させていただきました。露天風呂付き客室、食事は朝夕ともにお部屋でいただけます。いまどきにぴったりのお宿だと思います。安心します。そしてお部屋の担当の方も娘ほどお若いのに、上品な振る舞いと心遣いが素晴らしくとっても素敵な女性でした。

 

①神戸淡路鳴門自動車道を運転中の長女
長女、運転好きなんです。本人、高速道路もへっちゃら。教習所での高速教習で最初からアクセル踏み込んで、先生に「度胸あるな~」って言われたらしいですよ(-_-;)

②美術館に設置されているバラの「フラワーアートウォール」です。
迫力のある綺麗さです。私、のまれてます…。

③システィーナ礼拝堂天井画を再現したホール。入った瞬間、圧倒されます。

④私の好きなダスタフ・クリムトの「接吻」前で♪

⑤次女曰く、“推し”とはこうして共に撮るそうです♡

⑥道後温泉本館。道後温泉は日本最古の温泉の一つと言われています。

⑦伊予鉄道 道後温泉駅。
明治44年建築の旧駅舎が明治洋風建築そのままの外観で復元されています。夜間のライトアップが素敵過ぎ~♥

 

その二へ続く、、、

一覧

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ