ホームだいよしの家づくり安心できる住まいへの取り組み品質管理

お問い合わせ・資料請求

品質管理

当たり前の品質もしっかりと確認を怠りません!

ここから本文です。

建物の水平・垂直・・・工事品質をしっかりチェック

建物がまっすぐに建っていることは、言わば、当たり前のことなのですが、大吉建設では、そのような当たり前の品質をしっかりと確認していきます。

水平のチェック

基礎工事では、910mmおきと、全ての柱が立つ位置で、水平のチェックを行います。

基準点から1mmを超えて高いところは、サンダーで削り落として直します。
基準点から1mmを超えて低いところは、薄塗りの補修液を塗布して直します。

これは、基礎業者さん曰く「ハウスメーカーより厳しい」そうです。
実際には、ほとんど手直し無しで大丈夫です。

垂直調査

上棟後、全ての柱の縦方向横方向とも、垂直検査を行います。もちろん、問題のある傾きなどは絶対にありませんが、微妙な傾きの有無まで、全て記録に残します。

写真撮影

完成すればわからない、防水の下地層なども、全て写真にまとめます。
水平・垂直の検査結果など全てのデータは、お引渡しの際にお渡しさせていただきます。

その他にも様々な検査をおこなっています!


配筋検査

中間検査

完了検査

このページの先頭へ