ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクションR-Rを高めよ

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

R-Rを高めよ

当社は集客の中心をリピートと紹介におく、やや地味な会社です。自慢にはなりませんが、新規のお客様の集客はそんなに上手ではありません。

私は自分なりに経営を分析するために、様々な指標を自分でつくっています。その中の一つに「R-R」というものがあります。これは特に重視している指標です。

リピート・レシオの略で、簡単にいうと、既存のお客様からどのくらいの割合でリピートと紹介がでてくるかという指標です。

年初の顧客数と年末の顧客数の平均値でリピート・紹介件数を割ります。そして×100。例えば、R-Rが30%だとすれば、年初が90人で年末が110人の顧客数を持つ場合、30件のリピートと紹介がでているという指標です。

この数字を社員個人別、会社全体でだしています。ちなみに昨年は会社全体で、49.2%でした。つまり100人の既存顧客の中から、1年で49件のリピートと紹介による工事が発生したことになります。

さてこれを高いと見るか低いと見るか。先週、現在新築工事中のお客様にこの話をさせていただいたところ、「すごいですね!」ととても肯定的にとらえていただきました。ありがとうございます。

でも私はまだ不満なのです。欲張りでしょう?本当にCS(顧客満足度)をもっともっと高めていくと、80%は可能なのではないかとふんでいます。根拠はありますが、まあカンのようなものです。

「奈良で一番、感謝される会社になろう!」
R-Rが100%になったとき、このスローガンは達成されていると思います。R-Rを高める経営をすること。これは単に売上の増大をはかるよりも、もっと大切なことだと考えています。

もし、他社様で「うちもその方法で計算してみたら、もっと高かったで」とおっしゃる会社様があれば、ぜひ教えていただきたいです。やはり、ライバルや目標があったほうが仕事は面白いですからね。楽しみにしていま~す。

————————————————–

こんにちは、吉信秀樹です。
どうも私の日記は同業者によく読んでもらっているようなのですが、最近、なんか書きにくいぞ(笑)。よく色々なスジからコメントをいただくのですが、「実名を出すな」「ホンマのこと書きすぎや」「あんなん書いて大丈夫か」「あれは私のことですか?」って書きにくいったらありゃあせん。さて、次は誰のことを書こうかな、フフフ・・・。
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ