ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション営業も楽しいものですね

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

営業も楽しいものですね

昨日は久しぶりにご新規のお客様のところに見積もりにうかがいました。このしばらくは、会社創りに専念したく、新規の見積もりは全て社員にまかせていました。

はい、昨日の日曜日は、私しか出社してなかったのです。それでもあがいて、もともと出勤予定だったきっしゃんに打診したりしたのですが、「吉野に行ってる」とのことで、ようやく自分で行く気になりました。内容はちょっとした増築と耐震補強です。留守番は、来春入社の亀ちゃんです。

お客様は50台半ば(とお見受けしました)のご夫婦でしたが、やはり初対面なのでしばらくは一定の距離をおいた話し方をされていました。まあ、当然ですよね。

それでも、しばらくおしゃべりしているうちに、すっかり打ち解けてくださり、もう常連さんのところに行ってるような調子で話していました。気がついたら、あっという間の1時間40分です。ほっといたら、あと何時間会話しているかわからないような感じでしたので「すっかり、長居してしまいまして・・・」とおいとましました。

見積もりの提出も、1週間後の日曜日に会社まで来てくださることになりました。やっぱり、お客様から来てくださると、資料や展示も多いし、パソコンも使えるので勝手がいいんです。また、会社の雰囲気を見ていただくのもいいと思っています。

それまで全く接点のなかった方と、わずかな時間で一定の信頼関係を築くところまで会話をする。これは営業の醍醐味ですね。普通に考えると難しそうに聞こえるかも知れませんが、意外に簡単です。だって、私は素のままの自分で話しているだけですから。

いつも、「等身大の自分を見せて、それでダメならそれでいい」というサバサバした気持ちがあります。昔は女の子の前でいい格好したかったものですけどね(笑)。いまは、お客様の前でいい格好しないように気を付けています(微笑)。

私は、現在、経営者という職につき、天職だと思っています。「会社経営ほど楽しい仕事はないなあ」と常々思っています。そりゃあ、やはり、男の醍醐味ですよ。零細で弱小でも一国一城の主ですから。

でも、一日、現場で大工をしていても、「大工だけで、一生終わっても、俺は幸せやなあ」などとよく思います。お日様の下で汗をかいてする仕事の快感も捨てがたい。私は大工も天職だと思ってやってました。

営業なんて、もともとはあまり好きじゃなかったとは思うのですが、昨日は本当に「営業も楽しいなあ、人と出会うってとても楽しいなあ」と改めて感じました。

どんな仕事でも一生懸命にやると、楽しいものですね。

————————————————–

こんにちは、吉信秀樹です。
今日、お得意のお客様に褒められました。「あんたのとこは、みんなほんまにええ子ばっかりやなあ・・・」その後は、身に余るお言葉で書く勇気がありません。社員や職人を褒められるのは最高ですね!ありがとう、シン!
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ