ホーム吉信社長の工事現場日記工事現場日記ベストセレクション一日一善

お問い合わせ・資料請求

工事現場日記ベストセレクション

過去の工事現場日記の中から読んでいただきたいものを厳選

ここから本文です。

一日一善

私のお得意様で高齢のおじいさんがいらっしゃる。年齢的な問題だと思うのだが、機械の扱いに難がある。

今日、お昼電話が鳴った。
「あ、社長さんでっか、お風呂のお湯が出ないんですわ」
「わかりました。給湯器の電源は入っていますか?」
「そんなんありまんのか?」
「ええ、今から見に行きますわ」
「すんまへん」

実は最初にご縁があってから、長い付き合いになる。もう7年だ。いつも、「うちの息子に、社長さんの爪のアカでも飲ませたいですわ」などとおっしゃり、ずいぶん目をかけていただいている。

以前にも、同じことがあり、その時は給湯器のリモコンのスイッチの入れ方を教えて差し上げたのだが、同じ作業をせねばなるまいと思い、すぐに向かった。

つくと、娘さんがいらっしゃり、
「また、何か言うてましたけど・・・すいません」
「んー、多分、電源とかしょうもないことやと思うんですけど」

今回は電源ではなく、カランのサーモの温度設定が低いため、お湯にならない状態だった。

「えらいすんまへんでした」
「いいですよ、またいつでも呼んでください」

正直なところ、現在の私はあまり時間的余裕がないのだが、こういう時にきっちり足を運ぶことが、私が経営理念でいう「OB顧客を大切にする」ことなので、今日も一つ良いことをしたと納得している。一日一善。

——————————————————————–

こんにちは、吉信秀樹です。
最近、読んだ本で、まさに「我が意を得たり!」といえる言葉に出会いました。「勝ち方の美しさを競う」松下幸之助のお弟子さん江口克彦氏の言葉です。「勝てば官軍」も仲良くなれませんが、「お金儲けが幸せではない」式の論法も鼻につきます。「勝ち方の美しさを競う」さすが松下のDNAは違います。
では、またお会いしましょう!

一覧

アーカイブ

このページの先頭へ