ホーム吉信社長の工事現場日記お風呂の増築

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2018.10.01

お風呂の増築

OBのお客様より依頼を受けて、お風呂の増築の現地調査に行ってきました。足掛け16年のお付き合いになりますが、これで14度目の依頼です。ありがとうございます。

月ヶ瀬です。やや、遠いです(微笑)。古い村の旧家なので、お風呂が母屋の中にありません。いったん外に出ないといけません。冬は大変かと思います。

いま、まさに大和郡山でも同様の母屋の和室をつぶしてお風呂を作るリフォームをしています。ここでは増築ではなく内部に作っているわけです。当然、そのほうが安いからです。部屋も余っていますし(微笑)。

今日のお客様は、はなから「増築で」というご依頼でしたが、おばあさんの一人暮らしで部屋も余っておりますので、「もちろん、増築もできるんですけど、中に作ったほうが工事的には安くですみますよ」とおすすめしました。

すると、私にとっては初めての経験でしたが、「水廻りは家の外につくるもの」という固定概念があって、家の中にお風呂を作ることに抵抗をお持ちだったのです。湿気で家が傷むことなどを心配されているのです。

「昔とちがって、いまのお風呂は湿気とかが建物に浸透することはないですよ」という旨を、私としては言葉を選んで優しく丁寧に説明をしましたが、やはり受け入れられないようで、増築の線ですすめることになりました。

私などは生まれたときから家の中にお風呂がありましたので、それを当たり前と育ってきましたが、その逆でずっと暮らしてきたきた方は、たとえ便利になってもお風呂が家の中に入ることは落ち着かないんだなと、けっこう新鮮な驚きでした。

何でも自分の価値観だけでははかれんもんですね。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
先日、家族でハワイに行ってきました。新婚旅行以来なので22年ぶりです。自炊が中心の貧乏旅行でしたが楽しめました。妻と娘はもう次の計画を立てています(微笑)。
では、またお会いしましょう!

 

一覧

このページの先頭へ