ホーム吉信社長の工事現場日記誰もが納得するリフォームの値段があるか?

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2018.09.21

誰もが納得するリフォームの値段があるか?

ないと思います。高かろうが安かろうが、必ず異論と言うか違和感を感じる方はいらっしゃいます。

先日、とある場所で向かい合った二軒の屋根葺き替えと外壁塗装の見積もりをしました。同時期の分譲住宅で同じ仕様ですが、大きさが若干異なるため金額に少しの差がありました。

少し安かったほうのお客様は「思ってたよりずいぶん高いから、他でも見てもらうことにする」と納得いきかねるご様子。ところが少し高額であったほうのお客様は「もっと高いところもあるし、これならありがたい!」と即決でご依頼いただけました。

よくある話です。結局、高いか安いかはご本人の主観によって大きく左右されてしまいます。では、誰もが安いと思うほど安くするとどうなるか。「安すぎて怪しい」「大丈夫か」といった声がでてくるようになります。

このように、どんな価格設定を行っても全ての方が納得できる金額と言うのはないと思うのです。もちろん、高すぎるのは誰にとってもダメだと思いますが、安すぎるのも敬遠されるということ、その程度には個人差があるということです。

結局、我々としては自らが適正だと信じる価格を提示し、ご納得いただける方のみとご縁を結ぶ。そうするしかない商売かなと思います。まあ、値段で勝負せんようにするしかないのかな。

———————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
昨日、次女かんちゃんが英語の弁論大会に学校代表で出るというので、妻と一緒に応援に行ってきました。なかなか立派で頼もしかったです。いい思いをさせていただきました。色々なことや人たちに感謝します。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ