ホーム吉信社長の工事現場日記森友学園のこと

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2017.03.06

森友学園のこと

最近、毎日のようにテレビで見ていますが、日本には日本のことを悪くしたがる人があまりにも多く、ただただ残念です。マスコミの左翼化などは言われて久しいですが、まあここまで極端になると「あなたたちは、どこの国の報道機関か!」と言いたくなります。

確かに、幼稚園の運動会での「安倍首相がんばれ!」は少しやりすぎかなと感じますが、基本的に母国の首相をたたえて何がいけないのか。金正恩をたたえる朝鮮学校には税金で補助をしているらしいが、そっちは問題ないのかな。拉致問題も一向に解決しないし、全く近代国家にほど遠い独裁者をあがめるのはOKで安倍さんはあかんか。

教育勅語は一度読めば誰でも理解できると思いますが、軍事色など全くない、実にすばらしい道徳教育です。色々な意見があるとは思いますが、戦後、日本人の道徳心などが地におちたと言われるのは、決して教育勅語をアメリカに取り上げられたことと無縁ではありません。

塚本幼稚園はいい教育をしていると思います。英語なんざをさせるよりも教育勅語のほうがどれだけ人間がしっかりするかと思います。教育勅語で軍事国家にもどるなどというのは、悪質な情報操作か全くの無知によるものとしか言いようがない。

わかってる人、思ってる人はたくさんいるが、正論を言うとたたかれるので口を閉ざす。面の皮の厚い中韓の連中がとんでもないデマを言い続け、日教組の教育しか知らない若者は信じて左傾化する。日本の闇は深い。

森友学園には日本代表として頑張ってもらいたい。

———————————————————
こんにちは、吉信秀樹です。
明日の夜は妻がおでかけで、夕食の用意をまかされています。さて、何にしようかしらん。自分の分だけなら簡単でいいのですが・・・。と言っても簡単なものしか作れませんけどね(笑)。
では、またお会いしましょう!

 

一覧

このページの先頭へ