ホーム吉信社長の工事現場日記新築住宅の着工式

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2017.02.25

新築住宅の着工式

今日は来月着工の新築住宅の着工式でした。

一般的に、この業界では職人さんがお施主様の顔をしらないことが多いのですが、それってあまりいいことじゃないのじゃないか、全員は無理だけど主だった職人さんぐらいお施主様にあいさつをさせてもらってお施主様とコミュニケーションをとっていただこう!という趣旨の式典です。

新築ではずっと行っていますが、これまでもお施主様からは好評で、
「職人さんたちと少しでも話せてよかった」
「現場に行きやすくなった」
などと言っていただきました。

1行程会議

さて、着工式の前には行程会議があります。大工さんを中心に職人さんたちで工程の確認を行います。ここで意見をだしあって、毎回少しずつ工程表の内容も進化しています。もちろん、この場にはお施主様は同席はしていらっしゃいません。

お施主様の入場とともに着工式が始まります。大工の棟梁をはじめとし、職人さんが順番にお施主様に自己紹介とともにあいさつをしていきます。

奥中

このへんは改善の余地があって、次回からもう少し突っ込んで自己紹介をしていただこうかと思います。今回はお施主様がご家族のことまでしっかりとお話しくださったので、なおさらそのように感じました。

フル ページ写真

最後に集合写真を撮ります。この写真は工事期間中ずっと現場に飾っておきます。この日、お施主様に誓った良品質施工を忘れないためと、この日に来ていない職人さんにもお施主様の顔を教えるためです。

この人たちのためにいい家を建てるぞ~!お~っ!の掛け声とともに一枚。今日のこの日がお施主様ご家族のいい思い出になりますように(微笑)。

今回もお施主様より感謝と期待の言葉を頂戴しました。やってよかった!!

———————————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
先日、何年ぶりかかでボウリングに行きました。昔はちょっとこったこともありました。いきなりガータで最初の3フレームはノーマーク(ストライクもスペアも無し)でしたのでどうなることかと思いましたが、何とか2ゲームとも160、156ぐらいでまとめることができました。しかし、自信はなくしました(苦笑)。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ