ホーム吉信社長の工事現場日記キリスト教式上棟式

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.04.25

キリスト教式上棟式

 今日は奈良市内で上棟式でした。私も初めての経験ですが、お施主様がクリスチャンでいらっしゃって、キリスト教式の上棟式でした。簡単に解説すると、私どもが普段やっている上棟式は日本の神道によっています。

 キリスト教はこういった祭祀がいたって簡素であるとは聞いておりましたが、確かにシンプルでした。聖書の中の二節ほどを牧師さんがお読みになって全て終了です。体感的には2~3分でしょうか。ひょっとしたら、賛美歌を歌ったりするのかなと想像していましたが、そんなことはありませんでした。

 朝の休憩の時に大工さんと話していて、
私が「今日の上棟式はキリスト教式やで」と伝えると、
若い大工さんが「今日も社長の祝詞を楽しみにしてたのに」なんて上手を言います。
「嘘つけえ~」と言いながら愉快なコミュニケーションになりました(微笑)。

 あくまでも個人的な感想ですが、やっぱり上棟式は神道のほうがしっくりくる感じがします。

————————————————————————————————————————————————
 こんにちは、吉信秀樹です。
最近、右ひじの調子が悪くいささか難儀しております。お箸をつかったり、服の袖に手を通すだけでも痛みが走ります。大工してる時に傷めたか。毎朝の腕立て伏せも休んでいます。
 では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ