ホーム吉信社長の工事現場日記芸能人の不倫報道に思う

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.06.17

芸能人の不倫報道に思う

 アンジャッシュの渡部某が不倫したと続けて報道されていましたが、少し感じたところもあり、書いてみます。最初にことわっておきますが、やはり人生いろいろありますし、何が何でも不倫はいかんなどと四角張ったことを申し上げるつもりはありません。不倫の是非は他にゆずります。

 まず、多かった論調が「あんなにきれいな奥さんがいてるのに、なぜ不倫するのか?」といったもの。ん、奥さんが美人じゃなかったら不倫しても不思議じゃないのかという疑問。あまりにも幼稚なコメントに苦笑してしまう。テレビ向けにはこの程度でいいんだなと再認識(笑)。

 付き合う前とか結婚前は美人だどうだというのも大きいでしょうが、結婚したら関係ないんじゃないですかね。昔の人は「美人は三日で飽きる」と言いました。それよりは、やさしさとかコミュニケーションのほうが大きいはず。美人は簡単に浮気されても、ご主人を大切にして家庭内でリラックスさせてくれる奥さんはそんなに簡単には浮気されないと思います。

 佐々木さんがどうこうではありません。あくまでも一般論です。昔の人は「浮気はされるほうも悪い」と言いました。そんな言い分を認めたくない人がいるのも承知しておりますが、くどいですが、一般的に言われてきたことです。

 しかし、今回の渡部某の件は報道で知る限り、不倫とか浮気とかいったものでなく、もっとどうしようもない人間性の低劣さを感じます。私としては配偶者以外の女性と性行為をしたということよりも、お相手の女性をモノ扱いしていることが許しがたい。数分でことを済ませて、1万円渡してすぐ帰れはないやろう。

 相手の女性も女性だとも言われていますし、それもそうだと思いますが、それもやはり女性として扱ってこなかったからしっぺ返しをされたのじゃないかなと思います。もし、ちゃんと一人の女性として接してもらっていたら、また態度も違ったものになったのじゃないですかね。

 他人様の不倫話も、私の歳になるとそれなりに数も聞いてきました。中には「それはわかるわ」とうなづけるものもありますが、今回のは下衆の極みですな。男の私の目から見ても許しがたい。

 最初に何が何でも不倫はダメだとか固いことは言うつもりがないと言いました。私が許しがたい不倫だと感じるのは、奥さんが妊娠中であったり、子どもがまだ小さくて一緒にいて欲しがってるときや、また、奥さんが本当にご主人のことを大切にしている夫婦関係であるとき、こんなところです。

 夫婦のことは夫婦でないとわからないので、他人様の不倫っていうやつはあまり単純にコメントできることではないと思います。

 いずれにしても、私は「何があっても不倫は絶対に許せない」旨のコメントをしている芸能人を見ると、そんなもんじゃないやろうとは思います。過去に不倫が露見して謝罪会見した大物芸人いっぱいおりますぜ。あなたは、その人たちから仕事もらったことないですかと言いたい。本当に許せない人間から仕事もらってたりしたら、あなたもだいぶんしょうもない。

--------------------------------------------------

 こんにちは、吉信秀樹です。
最近、娘たちが夕食を作ってくれる機会が増えてきました。「おとうさんは何でも美味しいって言うから・・・」と言いますが、男親のカガミだと自負しています(笑)。男は美味しいと言って食べればよい。
 では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ