ホーム吉信社長の工事現場日記地鎮祭では晴れ男です(微笑)

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.06.13

地鎮祭では晴れ男です(微笑)

 実はあまり認めたくないのですが、私は雨男だと言われることがあります。ほとんど妻ですが(笑)。結婚式も雨だったし、自宅の上棟の時もすごくいいお天気だったのに夕立にやられました。妻にとって大事な日の雨は全て私のせいです。でも、微妙に自覚があるのであまり反論できません(笑)。

 ところが、その私もこと地鎮祭の日はよくお天気がもつんです!天気予報がよくなくても、結構、降られないことが多いんです。何を隠そう、今日も降水確率90%で降られませんでした!(そんなにきばって言わんでもと思うが・・・)

 実は8年前にも地鎮祭の日に降水確率90%で雨が降らずに、快晴に近いお天気のことがありました!私も地鎮祭では晴れ男なんです!

 私どもは仕事なので、天気のよしあしは日常茶飯事なのですが、やはりお施主様にとっては一生に一度の日になる可能性が高いので、晴れてくれるとお施主様のために本当に嬉しくなります。

 でも、門出の日の雨は縁起物で悪くはないんです。昔の人はよく言ったもので「雨降って地固まる」。晴れても雨が降っても門出の日を「いい日だ」とする考え方は私も大好きでよくお施主様にも話します。私がお施主様のために段取りする限り、常にいい日であって欲しいものです(微笑)。

--------------------------------------------------

 こんにちは、吉信秀樹です。
最近、妻と娘たちの会話がだいぶわからなくなってきました。会話の前提条件を持ってないからたまに質問すると、面倒くさそうにされるので、どんどん取り残されていきます。男親の悲哀(笑)。
 では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ