ホーム吉信社長の工事現場日記新型コロナウィルス・・・どっちもおかしいやろ

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.02.22

新型コロナウィルス・・・どっちもおかしいやろ

近頃はテレビも新聞もこのウィルスによる新型肺炎がトップニュースになっています。各地で開催予定のイベントが中止と、まあ世の中が大騒ぎです。

よく言われるように、少し騒ぎすぎだとは思います。常軌を逸している感があります。でも、私はその反対に「インフルエンザの方が怖い」と言って軽視しようとする人たちも、どちらも少し違うんじゃないかと思います。ネット上でよく見る投稿です。

大騒ぎしすぎのほうは、たくさんの方がコメントされていらっしゃるので、もう私は触れますまい。たしかに、大騒ぎしすぎぎです。それよりも、中国が日本からマスク等の援助を受けている今日でさえ尖閣諸島で領海侵犯を繰り返す、マスコミはそっちのほうをしっかり報道せんかいと言いたい。

さて、「インフルエンザの方が怖い」と言って軽視したがる人の論調では、感染者や死亡者の数がインフルエンザの方が多いことをあげていらっしゃる。そうかもしれんけど、インフルエンザの致死率は0.1%程度。あるネット情報によると0.001%とも。

対して新型肺炎は、地域にもよるが中国武漢では3%にせまる勢い。これはまだ重症患者が少ないためで、これからまだ上がる。他の地域も必ず上がってくる。中国では20歳代や30歳代の医師が感染して亡くなっている。インフルエンザの診察をしていて若い医者が亡くなったって聞いたことありますか?

いたずらに恐怖感をあおるのはよくないと思いますが、普通に考えてインフルエンザより危険な病気だと思わざるをえません。騒ぎすぎるのもどうかと思いますが、変に斜に構えるように「たいしたことない」で済まそうとするのも違うと思います。

やいやいと大騒ぎして、何もかも自粛せんでもいいが、インフルエンザ以上に注意して、インフル対策をやっておればいいのではないでしょうか。

——————————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
吉信家はもうしばらく風邪もインフルエンザも縁がないですね。ありがたいことです。私自身も風邪はもう20年ぐらいはひいてないと思います。若いころは毎年ひいていましたが、まあ、歳の功ですね(微笑)。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ