ホーム吉信社長の工事現場日記長期優良住宅維持管理の外注?

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2019.12.23

長期優良住宅維持管理の外注?

当社は地域型住宅グリーン化事業の補助金を使うための施工事業者登録をしていますが、それについてのアンケートが御上(おかみ)からやってきました。

要は自社で建築した新築住宅の維持管理(言い換えると定期点検)をするにあたって、長期優良住宅とそれ以外の住宅で差をつけているか?、法定の10年以降は有料か無償の継続か?、その定期点検を外注に頼むかどうか?といったような内容で23項目ほどありました。多いがな。

当社では長期優良住宅でも、それ以外の住宅でもアフターは変わりません。言い換えると、長期優良住宅でなくても長期優良住宅のレベルでやると考えていただいていいかと思います。

10年以降の点検は有料にするかって、大手はそうされてるのかしりませんが、私は自分で建てた家の点検について、たとえ20年になろうが30年になろうがお金をもらおうとは考えていません。もちろん、補修が必要な時にはお代を頂戴しますが。点検ぐらい、いつまでも無料でやりますがな。

それより気になったのが、その定期点検を外注に頼むかというところ。そんなのを請けてる会社があるのも知りませんでしたが、なんぼ人手不足と言っても、そこは自社でいかんとあかんのと違うかと思います。

自社で建てた家の経年変化を肌で感じることで、いまの家づくりにフィードバックしたり、信じてまかせてくれた住まい手様とコミュニケーションをとったり、心情的に責任を持つ意味でも自社で見に行かなあかんと思いますが古いですか?

最近の仕事の仕方はようわからん(苦笑)。

—————————————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
今日はこれから会社の忘年会です。スタッフも飲み手が少なくなったので気持ち淋しい感じです。ええわ、みんなの分も私が飲みます(笑)。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ