ホーム吉信社長の工事現場日記プロ野球DH制

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2019.11.09

プロ野球DH制

巨人の原監督がセ・リーグもDH制を導入するべきという発言をして、賛否両論わき起こっています。

もう、セとパの実力差は覆い難いものがあり、その大きな理由としてDH制があるという人は少なくありません。私もそう思います。

日本シリーズを見ても、交流戦を見ても、いつの間にこんなに差がついてしまったのかと感じます。私が子どもの頃も「人気のセ、実力のパ」などと言われていましたが、日本シリーズを見る限り、現在ほどの差はなかったように思います。昔に交流戦があったらわかりやすかったんでしょうが。

私はセがDH制を採用してもいいし、パがDH制をやめてもいいと思います。いずれにしても、同じルールで野球をやるべきだと思います。野手も投手もDH制のほうが育つことは、どうも間違いがないように思います。違うルールで野球をやって、パのほうが強い!と印象づけていても誰も得しないと思うのですが、どんなものでしょう。

個人的にはピッチャーが打席に入る野球のほうが好きです。そのほうが野球らしいと感じます。昔はよく「ピッチャーは9人目の野手だ」なんて言いました。作戦の妙もありますし、ドラマが生まれる要素も捨てがたいと思います。ピッチャーの逆転タイムリーやホームランなんてワクワクするじゃないですか!

まあ、どっちにしてもいいからルールをそろえて欲しいなと思います。私に発言権がないのが残念です(笑)。

日本シリーズの勝敗の行方がもう少し面白くならないと!

——————————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
長女ひなちゃんは忙しすぎて家におらず、今年から次女かんちゃん、三女ななちゃんと塾に通うようになり、どんどん家の中が静かになっていきます。子どもの成長は淋しいもんですね。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ