ホーム吉信社長の工事現場日記思い出の看板をはずしました

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2019.10.11

思い出の看板をはずしました

20年前に必死の思いで家を建てました。事務所と倉庫をひっつけた、まさに働くための家でした。完成は長女の誕生と同じ月になりました。その意味でも感慨深い。

その時に立てた看板は、10年前に会社を現在の場所に移転させてからも、自宅はそのままだったので残していました。

もっとも、移転直後に隣にセブンイレブンが建ち、その看板は全く見えなくなっていたのでただ立ってるだけでした。

ブリキがめくれかけていて、以前より気になっていたので、明日の台風に備えて撤去することにしました。

淋しい思いもありましたが、自分の手で引導を渡すことができて、なんとなく幸せな気持ちでした。駐車場に並べて、久し振りに眺めてみました。

「相見積もり可」などの文言が、私らしいなと思わず微笑んでしまった。現在はそんなこと書きません(笑)。この看板を作った時の気持ちがよみがえり、改めてもっと頑張らんといかんと思いました。

家族の幸せも、社員の幸せも、お客様の幸せも全て自分にかかっとるんだと、改めて腹にきざんだいい時間でした(微笑)。

——————————————————————
こんにちは、吉信秀樹です。
先日、奈良匠の会の工務店仲間で釣りに連れて行っていただきました。おそらく28年ぶりぐらいだと思います。鯛も2匹連れましたよ!楽しかったです!
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ