ホーム吉信社長の工事現場日記雪国はたいへんだ

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2018.02.08

雪国はたいへんだ

連日、福井県国道8号線での立ち往生がニュースになっています。当事者の方々には、本当にたいへんなことだとお見舞い申し上げます。

このような大ごとではなくても、私はいつも雪国でないことの幸せを感じています。すいません、雪国は嫌いではありませんが、みなさん本当にたいへんだなと思います。

私も全国の工務店さんとお付き合いがありますので、色々なお話をうかがいます。新潟の工務店さんのお話をうかがうと、冬は家の前の雪かきをしてから出社し、会社に着いてから、また全員で雪かき。それから一日が始まる。雪かきに要する時間は家と会社で1時間から2時間。

これを聞いたら、奈良で仕事をしていることがどれだけありがたいか、いつも思います。毎朝の雪かきがないだけで、どれだけありがたいか・・・。当然、仕事についても支障がいっぱいあるはずです。

北国の人が根性があるというのはよくわかります。日常生活での鍛錬が全く違うんでしょう。子どもを育てるのはこんなところで育てたいものです。

とにかく、この立ち往生については、1時間でも10分でも早くなんとかしてあげて欲しいと思います。自衛隊さん、頑張ってください。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
吉信家の娘たちは、ずっと私も驚くほどのおとうさんっ子でしたが、長ずるとともに最近は完全に普通の子になってきました。だんだん、妻に似ていきます(笑)。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ