ホーム吉信社長の工事現場日記耐震技術認定者・・・木耐協

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2017.11.22

耐震技術認定者・・・木耐協

昨日は耐震技術認定者の資格の更新の講習会でした。はじめて取ったのが2002年なのでもう15年も前です。3年ごとに更新をせねばなりません。木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者共同組合)で耐震診断のことを教えていただいて早くも15年になります。

当時は奈良でも4番目と聞いています。昔は耐震のことがわかる会社がほとんどなかったわけです。現在でも、まだ耐震のことがよくわからない工務店も多いので、『耐震はあたりまえになった』という思いもある反面、まだあたりまえでない現実もあります。

さて、講習の最後には試験がありますが、毎回のように木耐協の方に
「吉信社長は受けなくてもいいんじゃないですか?」特に今回は
「次回は前で講師をしてくれるんでしょ?」
などと軽口をたたかれますが、本当に免除はしてもらえません(笑)。

以前は、ホンマに免除してもらえたらいいのになあ・・・などと思ったこともありますが、最近はそんなこと考えません。たまに受ける講習がいい復習になっていいからです。毎回、指導してくださる安斎先生はさすがにプロで実に詳しいです。何度聞いても、私がよくわかっていなかった内容がでてきます。これは貴重です!

冒頭の小野理事長のお話もいつも楽しみです。本当にこんなに話を聞くのが楽しみな方はそういらっしゃいません。中には半分眠っているような方もいらっしゃいますが、ものの値打ちのわからない人はしょうがないもんだなと思います(苦笑)。今回もよかったです!

木耐協さんのおかげでたくさんのことを教えていただきました。とっても真面目な団体で私は大好きです。おげでいい仲間にも恵まれました。これは財産です。これからもお世話になりたいと思います。

とにかく、次の家づくり大学はまた、4時間目の構造の時間を少しさわります。ありがたいことです(微笑)。

———————————————————–
こんにちは、吉信秀樹です。
昨夜はその木耐協の仲間と夜飲む約束をしていたのに、Wブッキングで奈良匠の会の広報委員会の予定を入れてしまっていました。私の不注意です。なくなく飲みのほうをあきらめました(泣)。スケジュール管理をしっかりしないと。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ