ホーム吉信社長の工事現場日記よくぞ覚えていてくださいました

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2017.10.19

よくぞ覚えていてくださいました

今日、初めての方より、新築を検討しているので相談したい旨の連絡がありました。相談の日時を約束していた時に、「実は知り合いに紹介してもらった」とおっしゃいます。

よくよくうかがうと、13年前に耐震補強をさせていただいたお客様からのご紹介でした。この数年は全く接点を持っておりませんでしたので、意外なお名前に驚きましたが、よくぞ覚えていてくださいました、またご紹介くださってありがとうございます、としみじみと感動しておりました。

もちろん、私は〇〇町の〇〇さんと聞いた瞬間にわかりました。T様とおっしゃいますが、当時のやりとりも克明に次々と思い出され、非常に懐かしい気持ちになりました。

さて、当社では現在、二ヶ月に一度『まごころ』と名付けたニュースレターをお客様に送らせていただいています。年末にはカレンダーもお持ちしております。
「なんでそんな会社が、知り合いを紹介してくれるようなお客様と接点が切れているのか?」と聞かれると、少しつらいところですが、言い訳がましい舞台裏のお話をひとつ。

本来、ご縁のあったお客様はみなさんいつまでも、『まごころ』を送らせていただいたり、年末にはカレンダーをお持ちしたりしたいものなのですが、年々、お客様の数は増えていきますので、なかなかそうもまいりません。

予算的にも人員的にも手に負えない数になってしまうのです。すると対応可能な数にするために、一定期間何の相談やご依頼もない方から『まごころ』の送付やカレンダーの持参を遠慮するということになります。私としては本当に断腸の思いで必要悪を成している。そんな気持ちです。

ところが今回、その『まごころ』の送付も数年間させていただいてなかったお客様からのご紹介ですので、色々とわが身のことを考えさせられました。ありがたくもあり、申し訳ない複雑な気持ちです。正直なところ、申し訳なかったという気持ちのほうが勝っています。

近々、ご機嫌うかがいに行こうかと思います。
さて、これから色々とどうしようかな?(微笑)。

———————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
明日は枚方バイパス会です。樟葉会に続く、昔のバイト仲間の飲み会です。30年ぶりぐらいに会う者が多くとても楽しみです。飲みすぎないか心配です(笑)。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ