ホーム吉信社長の工事現場日記『社長は昔っから商売っ気ない』

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2017.07.01

『社長は昔っから商売っ気ない』

今朝、11年前に増築をさせていただいたお客様から、トイレのリフォームのご相談を受け、久しぶりにおうかがいしました。私と同世代の奥様です。

トイレについては
「一応、見積もりはさせてもらいますね」と言うと
「もういいです、値段決まってるんでしょ」と結構簡単に頼んでくださって、「ああ、信頼してくださっているんだなあ」とささやかな喜びがありました。

「ついでにお風呂もみてください。すぐにじゃないけど、お風呂もそのうちと思ってるんで」
お風呂を見ると、確かに経年変化で少し汚れてるのですが、まあ使うのには支障がないかなという感じ。

「もう、お風呂もやりかえんとあかんでしょう?」
「いや、そのままでもあかんことないですよ」
「ほんまに社長は昔っから営業っ気ないなあ(笑)。まあ、主人も『そこがいい』って言ってるんやけど」

私、ちょいちょい言われます。営業っ気ないって。ホンマは営業っ気のかたまりです、社長なんで(笑)。

ただ、うちの経営理念として、三つ目にこんなのがあります。
『三、我が社では、たとえお施主様の希望であったとしても、結果的にお施主様の不利益になる可能性の高い工事は決して行わない。経済的な見返りだけでは、真に満足できないことを認識している』

これが身に沁みこんでるので、やらんでもいいと思われる工事はそのままお伝えします。これを『はい、もうやらんとあきません』と言って仕事にするようなことは、どうも性分が許さんようです(微笑)。

———————————————————-

こんにちは、吉信秀樹です。
阪神、やっと連敗がとまりました。あーっ広島よりもDENAのほうが近くなってしまった。これから取り返してくれるかな。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ