ホーム吉信社長の工事現場日記

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2016.09.18

大吉建設の家づくりは、土地をイヤシロチにするところから始まります。簡単に言うと、地味肥沃な土地、空気のきれいな土地にするといった感じです。

イヤシロチというと、うさんくさくお感じになる方もあると思いますが、あの船井総研の船井幸雄さんが熱心に研究されていらっしゃったことで、まっとうな理論であることがご理解いただけると思います。

地中電位を測定することで、その土地が人が住むのに適しているかどうかを判断するのですが、私たちは「いやしろ炭埋設工法」といってイヤシロチ化するノウハウを持っておりますので、その効果を確認するのに、着工前と完成後とで二回地中電位を測定します。

今回は6月18日に(埋設前ではなくて直後ですが)236mvでした。これは普通の土地で、まあいいほうですかね。そして先日9月16日に二度目の測定を行い452mvでした。300mv以上で優良地、400mv以上でイヤシロチですので、見事にイヤシロチ化されました。

イヤシロチになると、マイナスイオンたっぷりの抗酸化空間となり、植木やお花も元気に育ちます。何より人の健康にプラスになりますので、私どもも安心して引き渡しをすることができます。

アレルギーやシックハウスでお困りの方、リフォームでも土地の空気環境から改善することは可能です。お気軽にご相談ください。

 

一覧

このページの先頭へ