ホーム吉信社長の工事現場日記司馬遼太郎

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2016.08.11

司馬遼太郎

司馬遼太郎の『関ケ原』が映画化されると報道がありました。吉信家きっての「歴女」である三女ななちゃんはまだ小学5年生ですが、「読みたい!」と言います。

私は「まだ、ななちゃんには少し難しいと思うで」とやんわりあきらめるように話しましたが、「ななこ、読めるもん、読みたい!」というので、私の昔の文庫本を貸してあげることにしました。昔の文庫本なので文字も小さいです。

ちなみに私は司馬遼太郎が大好きで司馬遼太郎だけで250冊以上所有しています。だいたい5回以上は読んでいます。

「さあ、どのへんでねをあげるかな・・・」と意地悪く見ておりましたが、なんのなんの初日で上巻をすべて読み切る勢いです。お話もわかって面白いらしい。「さすがに俺の子・・・」と少し親バカが入りましたが、もちろん私は小学生の頃なんかに読んだことはありません。

まあ、なんでも親が子どもの可能性を抑え込んでしまう傾向にあるので、少なくとも自分はブレーキをかけない親でありたいと改めて思いました。

さてさて、それにしてもどこまで追いついてくるのか楽しみになってきました。いずれは歴史談義でもしながら一杯やりたいものです。

いや、すっかり親バカだけの投稿になってしまった!

———————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
昨日、散髪に行ってきたのですが、少し切りすぎたようです。妻には「見苦しい」と言われています(笑)
では、またお会いしましょう!

 

一覧

このページの先頭へ