ホーム吉信社長の工事現場日記自治会への新築工事の届け出

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.03.23

自治会への新築工事の届け出

本日、着工しました新築工事ですが、ここの自治会では自治会独自の「住宅建築工事遵守事項(覚書)」という書面に記入し、記名押印のうえ提出しなければなりません。内容については少し工務店にとっては厳しいものであったので、作業時間など、何点かのお願いをして提出してきました。

これだけでも、なかなか丁寧なことと感じるのですが(苦笑)、驚いたのはその書面の一番下のところに、「なお、新築の場合、環境保全活動の意味で、『整備安全協力費』10,000円を頂戴しています」とのこと。

えっ、整備安全協力費?今まで色んなところで新築工事をやってきましたが、あまり覚えがないです。もちろん、きれいに払ってきましたよ。

3年前に同じ町名で1丁目と2丁目の違いで新築工事をしましたが、その時は何も言われませんでした。その覚書すら書いてないです。

う~ん、1丁目と2丁目でそんなに対応が異なるのか(確かに2丁目自治会とは書いてある)、それとも今回のようにお施主様から自治会にお伺いをたてなかったら、フリーパスなのか判断に苦しみます。

今回は祝日に上棟することが候補にあがったため、私が「それは自治会に確認したほうがいいと思いますよ」とお施主様におすすめしたのだが、それがアダになったのか・・・。

つい、色んなことを考えてしまった(苦笑)。

—————————————————————-
こんにちは、吉信秀樹です。
朝乃山はどうやら大関当確らしい。上位力士が少ない3場所でやや甘い気もしますが、いいんじゃないですか。あげるべきだと思います。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ