ホーム吉信社長の工事現場日記トイレもなんとか入るようになってきました

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.04.10

トイレもなんとか入るようになってきました

この新型コロナウィルスの騒ぎでシステムキッチンやシステムバス、トイレなど水廻りの商材が入ってこなくなってもう二か月近く経ちますが、ようやく品物が入ってくるようになりました。

お陰さまで今日は便器交換のリフォームがひとつできました。職人さんと話をしていると、「住宅設備が入ってこなくなってから工務店さんに呼ばれなくなって、すっかりヒマになっていたとのこと。

「10日いける?」って聞いた時も、第一声は「便器入ってくるんですか?」でした。飲食店や宿泊業と違ってあまりマスコミには取り上げられない業界ですが、それなりに苦しんでいます。

いまのところ、いったん落ち着きを見せていますが、中国が油断しているそぶりを見せるのでぶりかえす恐れもあるとふんでいます。

今度、おかしくなったらそんなに簡単にはもどらないと思うので、もうちょっと落ち着けよといいたいところです(微笑)。しかし、色んなしがらみがあるのは察しますが、日本の政治家にリーダーシップが感じられないのは残念を通り越して悲劇です。

----------------------------------------------------------
こんにちは、吉信秀樹です。
いま世上では「自粛疲れ」などという言葉がでていますが、私も多少の自粛はしていますが、出なくていいのは結構快適です(微笑)。
では、またお会いしましょう!

 

一覧

このページの先頭へ